資格

カップケーキ資格人気ランキング

見た目が可愛く、美味しく食べることができるカップケーキは高い人気があるお菓子です。様々なアレンジをすることができるカップケーキ作りをより楽しみたいのであれば、カップケーキのことをしっかりと学んで資格を取得することが大切です。カップケーキに関する資格はいくつかありますので、ランキング形式で紹介します。

1位 カップケーキソムリエ

カップケーキソムリエは、カップケーキやマフィンを作る際に欠かせない知識や技術を一定以上持っている人を認定する資格です。試験に合格して資格を取得するためには、電子レンジを活用した作り方や、トッピングに使われるドライフルーツが持つ栄養素など、様々な知識を知っておく必要があります。オシャレで可愛いオリジナルのカップケーキを作ってみたいと思っている人にオススメの資格です。

カップケーキソムリエ認定試験は、受験資格がありませんので、誰でも挑戦可能です。試験に合格するためには、7割以上の評価が必要となっていますので、出題範囲をきちんと把握し、対策をしておく必要があります。

2位 カップケーキ・マフィンパティシエ

カップケーキ・マフィンパティシエは、日本インストラクター協会で取得できる資格です。資格取得者は、カップケーキやマフィンをどのようにして作るのかをきちんと理解し、イベントの際喜ばれるカップケーキの作り方を把握していることを証明してもらうことができます。カップケーキ・マフィンパティシエ 資格を取得することが出来た人は、資格を活かしてカルチャースクールや自宅で講師活動を始めることができ、カップケーキの素晴らしさを伝授しながら収入を得ることが可能です。

カップケーキ・マフィンパティシエ認定試験を受けるためには、受験料として税込10,000円を支払う必要があります。試験はインターネットから申し込みをすることができ、自宅で受験することができます。試験に合格して資格を得るためには、70%以上の評価を獲得しなければいけません。試験がいつ行われるのか知りたい方は、日本インストラクター協会のホームページで確認しておく必要があります。定期的に行われている試験ですので、たとえ不合格になってしまったとしてもすぐ再チャレンジ可能です。そのため、不合格になったことが原因でモチベーションが低下することはありません。

3位 日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ

日本サロネーゼ協会が認定する日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ資格は、デコカップ認定講師講座を受講することで取得することができます。2時間の授業を6回受講するのですが、講義ではカップケーキを作りながら40種類を超える技術を学ぶことができますので、よりおいしいカップケーキを作ってみたい人にオススメです。日本サロネーゼ協会のホームページでは、各講座でどのようなカップケーキを作るのかを画像付きで紹介していますので、受講前に確認しておきましょう。

日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ資格取得後はカルチャースクールでの講師活動やカップケーキの販売などを始めることができますので、資格を活かして新しいビジネスを始めることが可能です。また、日本サロネーゼ協会では、日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ資格を得た卒業生に対して、講師が集めることのできるイベントや海外研修旅行の提供などを行っていますので、資格を取得した後も協会のサポートを受けながらスキルアップをすることができます。

まとめ

カップケーキは見た目の美しさと美味しさが魅力的な食品です。自分好みのデザインで作るカップケーキは魅力的なのですが、より美しく美味しく作るためには、基礎的な知識や技術を学んで資格を取得する必要があります。資格の取得方法は様々ですので、自分に合ったやり方でカップケーキの資格を取得しましょう。仕事に活用できる資格が多いので、勉強したことが無駄になりません。