資格

スープ資格人気ランキング

スープを作る際、味付けや入れる具材をどうしようか悩む人は多いでしょう。美味しくスープを作る際のコツをしっかり理解しておくことで、具材や調味料の選び方を把握しているので、スープ作りが簡単になります。スープを作る際の知識や技術を会得していることを認めてくれる資格をランキングで紹介します。参考にしながら取得する資格を決めましょう。

1位 スープマイスター

スープに関する資格として認められているスープマイスターは、日本安全食料料理協会で取得することができます。スープマイスターは、スープの歴史や基本的なマナー、ブイヨンの作り方など基本的な知識を知っていなければ会得できない資格です。スープマイスターはボリュームスープやデザートスープなど多数のレシピを理解していると認められる資格ですので、資格を活用してたくさんのスープを調理することができます。スープマイスター資格を会得した後は講師活動や飲食業界で活躍することが可能です。

スープマイスターの資格は、日本安全食料料理協会が行う認定試験に合格しなければ獲得することはできません。試験に合格するためには、70%以上の評価をもらわなければいけませんので、気をつけましょう。スープマイスター認定試験の日程は日本安全食料料理協会の公式ホームページで公開していますので、事前に確認しておく必要があります。

2位 健康スープアドバイザー

スープに関する多くの知識やレシピを理解した人に送られるのが、健康スープアドバイザーです。日本インストラクター協会が認定する民間資格として有名な健康スープアドバイザーは、資格取得後に資格を使って自宅やカルチャースクールで講師として働くことができるようになる魅力的な資格です。

健康スープアドバイザーは、スープとして定番のメニューやアンチエイジング効果が期待できるメニュー、冬瓜とクコの実を使って作ることができる薬膳メニューなどを作ることができます。そのため、多くの人に喜ばれるスープを提供することができる人材になることができるため、資格を取得するメリットは大きいと言えます。

健康スープアドバイザーになるためには日本インストラクター協会が行う試験を突破する必要があります。試験を受ける資格は無いので、誰でも試験を受けることが可能です。試験は家の中で挑戦できますので、自分が落ち着く場所を選んで問題を解くことができます。試験は7割以上の評価を獲得しなければ合格できません。

3位 スープソムリエ

スープ作りが楽しくなる資格と言えるのが、スープソムリエです。世界で作られているスープや日本国内で作られているスープの特徴、スープの歴史など様々なことを学べる講座を受講して試験に合格することで取得できる資格なので、スープに関することを1から学びながら資格取得を目指すことができます。

スープソムリエ資格取得講座を終了し、資格を獲得した後は、学んだ知識を活かして教室を開いたり、ライターとして情報発信できたりしますし、飲食業界での就職活動に役立てることができます。スープソムリエは、学んだ知識が無駄にならない資格として注目されています。

スープソムリエ認定試験は好きな場所で受けることができますので、近くのカフェや自宅でリラックスしながら回答できます。試験結果はすぐわかりますので、合格したかどうか気になって仕事や家事が手に着かないということはありません。講座受講中はメールでサポートを受けることができますので、気になることがあればすぐに相談しましょう。

まとめ

美味しくスープを作るために必要な知識やスキルを得られる資格は複数存在します。資格によって必要な知識や取得方法が異なりますので、どの資格が自分に適しているのか事前にしっかりチェックしておきましょう。資格を持つことによって、スープに関する専門的な知識を持った人として一目置かれる存在になれますので、資格を獲得できるようしっかりと勉強しましょう。