資格

パワーストーン資格人気ランキング

tsushinkyouiku1

パワーストーンは、天然の恵みを長年浴び続け、自然の偉大なパワーをくれる「自然の贈り物」と言われています。歴史は古く、古代の先人達は天然石に宿ったパワーをお祈りや厄除けとして、また水晶やラピスラズリー等は崇高な石として崇め祭っていたと言われています。古墳から出土されることも多く高貴な人達はお守りとして身に着けていた事は確かなようです。そんな先人の知恵は近代の今でも受け継がれ、パワーストーンの神秘的な力は科学的にも立証されつつあります。

そんなパワーストーンを知れば知る程もっと深く知りたくなるもの。そんな知識欲に応えるように、様々な資格が出来ています。中でも注目を集めている資格をピックアップしてご紹介してみます。きっと、貴方の知識欲を満たしてくれる資格が見つかるでしょう。

1位 パワーストーンスペシャリスト

パワーストーンスペシャリストとは、パワーストーンに関する基礎知識を理解し、正確に習得していると認められた人へ与えられる資格です。

基礎知識とは以下の通りです。

  • パワーストーンの歴史に関する知識
  • パワーストーンの種類とストーン同士の相性に関する知識
  • パワーストーンの浄化方法とプログラミング方法
  • パワーストーンとジュエリーの関係に関する知識
  • 誕生石に関する知識と活用法
  • パワーストーンと風水の関係に関する知識

これらの基礎知識を身につけると、パワーストーンの「本来の意味」を理解することで、パワーストーンの正しい活用法ができるようになります。

受験申込み インターネットホームページ上から申込み https://www.nihonsupport.org/shikakushikenmo/

受験方式  在宅受験

主催    JLESA 日本生活環境支援協会

https://www.nihonsupport.org/shiken/powerstone/

2位 天然石セラピスト

天然石セラピストとは、天然石に関する基礎知識を習得し、パワーストーンが本来持っている力を活用して、人間関係や健康、恋愛、金運等の悩みや願い事のサポートをすることが出来る見識と能力のあると認められた人へ与えられる資格です。

天然石の基礎知識とは、

  • 天然石の種類と産地、硬度などの特徴と特性等
  • 天然石の意味、効果効能等、
  • 目的に合わせた天然石の選び方、活用方法と取り扱い方等

これらを理解し活用できる能力を身につけると、アドバイザーとして様々な悩みや願い事へのサジェストができるようになります。

資格を取得すると、セラピストとして様々な場で活躍することができるようになります。

受験申込み  インターネットホームページ上から申込み

https://www.domap.net/shikakumoushikomi/

受験方式   在宅受験

主催     JAAMP 日本アロマメディカル心理セラピー協会

https://www.domap.net/test/tennenseki/

3位 パワーストーンセラピスト

パワーストーンセラピストとは、パワーストーンの効能や活用法、正しい使い方等、専門的な知識を習得している事。加えて、相談者へ的確に助言できる知識を有しているパワーストーンの専門家であると認められた人に与えられる資格です。

相談者へアドバイスする為の知識とは、心理的な作用や援助技術やケーススタディにまで及びます。

スペシャリストの資格であることから、現在カウンセラーをしている方やパワーストーンの販売など、パワーストーンに携わっている方がステップアップの為に受講することが多いようです。

受験資格  協会指定の認定教育機関等で講座や教育訓練を受け、全課程を修了した者

認定講座http://www.c-c-j.com/new_p/course/01_stone/

受験申込み オンターネットホームページ上から申込みhttps://www.nihonsupport.org/shikakushikenmo/

受験方式  受験資格者が在宅で受験

主催    JADA 一般財団法人 日本能力開発推進協会

http://www.jadp-society.or.jp/course/power-stone/

4位 ストーンコンダクター

ストーンコンダクターとは、代表的な144種類のパワーストーンを学び、その中から日本人に相性が良いストーンを正確に選択できる事。そしてそれぞれの効果効能に合った組み合わせを習得し、そのうえでパワーストーンブレスレットを制作する技術を有していると認められた人に与えられる資格です。

資格を取得するには、協会が認定した講習を受講し、課題である8種類のパワーストーンブレスレットを制作します。審査の結果合格すると認定証が授与されます。

資格を取得すると、パワーストーンのスペシャリストとしてアドバイザー等の活動ができる他、講師として活躍することもできます。

認定講座http://www.gakusyu-forum.net/jpowerstone/index.php

主催   JPA 日本パワーストーン協会

5位 天然石検定

天然石検定とは、健全な天然石市場を維持運営する事を目的として定められたものです。

適正な評価で流通しているか見極める目も要求されるレベルの人材育成でもあることから、パワーストーンの深い知識と要要求される資格と理解してよいでしょう。

認定に当たっては、1級と2級の2段階で検定試験が行われ、合格者にそれぞれ1級、2級の資格を授与されます。

試験は、公式教科書「天然石(ジェームストーン)がわかる本」に基づいて出題されています。合格率は1級が6~7割、2級が7~8割だそうです。

公式ホームページに練習問題が掲載しれているので、閲覧しておくと良いですね。

 

天然石検定 公式サイトhttp://www.tennenseki.jp/

受験資格 2級/条件なし(誰でも可能です) 1級/2級認定資格取得者

主催   公益財団法人 日本障害学習協議会