資格

ファスティングダイエットアドバイザー口コミ評判

ファスティング

ファスティングダイエットを知っていますか?ダイエット方法のひとつです。ファスティング、つまり食べ物を食べないことで行います。確かに、数日間何も食べないで過ごせば、体重は減ってきます。けれども、起き上がることがつらくなったり、あまりにお腹がすくので、断食の反動で暴飲暴食をしてしまいます。結局は、リバウンドしてしまうことにつながります。
つまり、ファスティングダイエットは、正しく行わなければ、効果は出ません。それどころか身体に負担がかかってしまいます。正しくダイエットしたいという人のために、ファスティングダイエットアドバイザーという資格があります。どんな資格なのか、内容や口コミを見ていきましょう。

ファスティングダイエットアドバイザーとは

ファスティングダイエットアドバイザーとは、日本アロマメディカル心理セラピー協会というところが発行している資格です。ファスティングダイエットは、一定期間断食をして行うダイエットです。半日のファスティング、1日のファスティング、3日程度のファスティングと、いろいろな期間があります。実施期間の前には準備期間、実施後には普通食に戻すまでの回復期間があります。
ファスティングダイエット中は、全く何も口にしないのではなくて、水分補給が必要です。酵素ドリンク、野菜ジュース、野菜スープなど、固形物を入れない飲み物を摂ります。期間と方法について、正しい知識を持っていると認められたのが、ファスティングダイエットアドバイザーです。正しい知識の中には、食事方法や好転反応についてなど、ダイエットの効果を得るための正しい方法というもとも含まれています。ファスティングダイエットアドバイザーは、自分で行うことと、ファスティングダイエットについてアドバイスができます。資格取得後は、アドバイザーとしての活動ができます。

ファスティングダイエットアドバイザー認定試験について

ファスティングダイエットアドバイザーの認定試験は、在宅での受験となります。まずは、日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページから、奇数月の間に、申し込みをしましょう。協会から、受験票、試験問題、解答用紙が届くときに、受験料1万円(税込)を配達スタッフに支払います。偶数月20日から25日が試験期間です。都合の良い日を選んで、受験します。解答用紙は、返信用封筒に入れて、提出期限までに送ります。提出期限は、偶数月の28日か30日の必着です。
その後、奇数月の20日に合否の通知が発送されます。70パーセント以上の評価で合格です。合格後は、合格認定証やカードが、有料で発行してもらえます。在宅での受験なので、自分のペースでできますね。

ファスティングダイエットアドバイザー認定試験の口コミ

ファスティングダイエットアドバイザー認定試験についての口コミを集めました。

・ファスティングダイエットアドバイザーというのは、試験が難しそうと思ったけど、トライしてよかった
・正しいファスティングダイエットを学ぶよい機会になった
・資格を取ったので、悩んでいる人にアドバイスできるようになった
・ファシティングダイエットの魅力がわかった
・仕事のスキルアップになった
・ファスティングダイエットについての話を、自信を持ってできるようになった

このように、ファスティングダイエットアドバイザーになると、自分でやり方がわかること、それを実践できること、他の人にも話してあげられること、ができます。

つまり、ファスティングダイエットについて正しい方法を自分だけでなくまわりの人にも教えてあげることができるのです。

まとめ

ファスティングダイエットアドバイザーについて紹介しました。ファスティングダイエットというと、やってみたい、興味があるという人はたくさんいます。実際にやってみたい、いつもダイエットではリバウンドしてしまうという人も、ファスティングダイエットの正しい知識を持って実践してみると、ダイエットの効果がきちんとでることでしょう。
ファスティングダイエットアドバイザーという資格を持っていることで、日常のダイエットにも、講師としても活かすことができます。
ファスティング  ファスティング

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 西洋占星術資格人気ランキング
  2. 発酵食品資格人気ランキング
  3. tsushinkyouiku1 医療秘書技能検定試験
  4. 警備員検定
  5. tsushinkyouiku1 介護職員初任者研修
  6. tsushinkyouiku1 理学療法士
  7. tsushinkyouiku1 コーヒー・カフェ資格ランキング
  8. カクテル カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

通信教育の人気記事

PAGE TOP