資格

フルーツ資格人気ランキング

今回はフルーツ資格人気ランキングをご紹介したいと思います。

色々な種類があって迷ってしまいますが、そんな中から特におすすめの資格をご紹介します。

オーガニックフルーツソムリエ

オーガニックフルーツソムリエは、日本安全食料料理協会が主催する資格です。フルーツに関する資格の中ではもっとも人気の高い資格です。資格取得後は、オーガニックフルーツソムリエとして、果物の歴史、選び方、保存方法、栄養成分や薬効成分、種類と特徴、料理のレシピに関する知識を有していることが証明されます。例えば、アセロラやアサイーなどのスーパーフルーツ類、アーモンドやクルミなどのナッツ類、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類など日ごろから身近にある果物など様々な果物に関する知識を学べます。では、どんな問題が出たのか過去問題をご紹介します。みつばについて、次の()にあてはまる言葉を答えなさい。

【概要と歴史】
みつばは、セリ科ミツバ属の和のハーブ、(1)です。
すらりと伸びた細い茎に3枚の葉がついていることから、みつばと称され、古くから親しまれています。彩りや香味づけとして用いることが多いですが、日本で栽培されるようになったのはそれほど昔のことではありません。(2)は日本とされ、野生種として自生しているものを採取して食べていました。栽培し野菜として扱われるようになるのは(3)時代以降です。
【栄養素】
みつばは(4)野菜で、含有する成分としては「βカロテン」と「カリウム」が非常に多い健康野菜です。(5)効果としては、香り成分である「クリプトテーネン」「ミツバエン」が含まれているため、(6)のほか、神経の沈静やリラックス効果などが期待されます。
【保存方法】
香りが身上の野菜ですので、新しく香りの強いうちに(7)ことが理想です。
根の部分に(8)キッチンペーパーやティッシュを巻き、新聞紙などで包んでポリ袋に入れて(9)で保存しますが、(10)日ほどで使い切るようにしましょう。

【解答】
①香味野菜 ②原産 ③江戸 ④緑黄色 ⑤ハーブ
⑥食欲増進 ⑦使い切る ⑧湿らせた ⑨冷蔵庫 ⑩3
皆さんはおわかりになりましたか?勉強すると日常の生活にも役立ちますね。

しかもこの資格の特徴は受験資格が特にないことです。
誰でも自由にインターネットから受験申請を行えます。申請については、日本安全食料料理協会のホームページから手続き可能となっています。受験料は消費税込み10,000円ですが、資格を色々な情報を学べてこの価格と言うのは嬉しいですね。しかも試験は隔月で実施しています。試験は70パーセント以上で合格ですが、翌月には合否発表が届きます。資格取得後は、オーガニックフルーツソムリエとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができますので、是非取得しておきたい資格ですね。また、在宅で受験できるのも忙しい人にはうれしいですね。

果物インストラクター

果物インストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催する資格です。オーガニックフルーツソムリエと同様に非常に人気の高い資格です。資格取得後は、果物インストラクターとして、果物のカロリーやビタミンCの含有量などの栄養成分、季節ごとの旬の果物、各都道府県で生産される果物に関する知識を有していることが証明されます。例えば、各種果物の100g中に含まれるカロリー、果物の炭水化物の含有量、カリウムの含有量、ビタミンの含有量といった知識を有していることが証明されます。

受験資格は特にありません。
誰でも自由にインターネットから受験申請を行えます。申請については、日本インストラクター技術協会のホームページから手続き可能となっています。受験料は消費税込み10,000円。そして試験日ですが、隔月で実施しています。資格試験と言うと年1回か2回のイメージがありますが、この資格は年6回もあります。そして、合否発表が翌月には届きます。(70%以上で合格)

資格取得後は、果物インストラクターとして活躍ができ、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができますので、こちらも是非取得しておきたいですね。こちらもまた、在宅で受験できるのも忙しい人にはうれしいですね。

フルーツ検定

フルーツ検定は、日本出版販売株式会社が企画・運営する検定です。出版会社が企画する検定も非常に珍しいですね。この検定では奥深いフルーツの栄養知識や旬、保存方法やカッティングのコツなど、普段の生活に役立つものから意外と知られていない知識まで、幅広い知識を学べます。級は、ベーシック(初級)とプロフェッショナル(中~上級)にわかれています。この資格を勉強するには、フルーツ検定公式テキストが実業之日本社から出版(1,620円)されていますので、これを読めば合格が可能です。
試験は年1回、東京・名古屋・大阪で実施されています。

ベジタブル&フルーツアドバイザー

ベジタブル&フルーツアドバイザー資格は、日本能力開発推進協会で主催する資格試験です。合格者にはベジタブル&フルーツアドバイザー資格の称号が与えられます。栽培技術と品種による栄養成分の違い、野菜 ・果物に含まれる栄養素、食生活に必要な所要量、野菜 ・果物の種別、産地、味の特徴、旬、保存方法の知識を証明する資格です。認定教育機関での全カリキュラムを修了後、日本能力開発推進協会ホームページから申し込みます。その後、在宅での試験となります。合否判定は得点率70%以上を合格とし、合否結果は答案受付後、約1ヶ月で送付いたします。
飲食業界の方はもちろん、美容業界、医療、福祉関係の方にも推奨している資格です。野菜とフルーツのどちらも勉強できるのはいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。フルーツの資格も多くあった迷ってしまいますね。まずは在宅で取得できる資格からとってみるのはいかがでしょうか。