資格

プチ稼ぎできる資格ランキング

tsushinkyouiku1

「プチ稼ぎ」したいのなら、資格を取って、近所の知り合いの人を集めて教室を開く、そんなイメージでいいでしょう。儲けるというのではなく、ちょっとお小遣いの足しにしたいものです。そんな「プチ稼ぎができる資格」をご紹介します。

1位:クラフトマイスター

【理由】クラフトマイスターは、簡単に言うと、講習で学んだ知識や技能を生かして手芸品や編み物、アクセサリーを作ったり、その作り方を教えたりすることができる資格なのです。 空いた時間を有効活用して、作品を作ってインターネット販売してみたり、近所の人を集めて講師として教えたりしてプチ稼ぎができます。あくまで自分のペースでできますので、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますね。このように、クラフトマイスターは「プチ稼ぎ」できる資格なのです。

費用 受験料 10,000円

2位:キャンドルデザインマスター

【理由】キャンドルデザインマスターは、色や形など、キャンドルを自分のアイデアで考え、実際に製作することができる資格です。キャンドルであふれたお部屋づくり、ちょっとしたアクセントとして職場の片隅にも置いておくのもいいですね。材料を簡単に購入できますし、資格を取得することで、副業や仕事として、デザイナーという肩書きの元、さまざまな工夫を提案できるのです。このように、キャンドルデザインマスターは、「プチ稼ぎできる資格」なのです。

費用 受験料 10,000円

3位:手芸アドバイザー

【理由】女性が学びたい!と思うのが手芸ではないでしょうか。この手芸アドバイザーの資格を取得して、多くの女性にその知識や技能を広めていくのもいいですよ。趣味として手芸をしている方は、その特技を生かして、ぜひ資格を取得してください。機械による大量生産の時代だからこそ、手作りの味を生かすことができますよ。趣味として楽しみながら、自宅やスクールで手芸教室を開いたり、自分の作品を販売したりして、この「プチ稼ぎできる資格」を活用しましょう。この資格は、「日本生活環境支援協会」が管理し試験か通信講座で取得できます。

費用 受験料 10,000円

4位:POPデザイナー

【理由】もちろん、努力をして本業として、がっつり稼ぐことも夢ではないこのPOPデザイナー資格ですが、空いた時間を使って作業ができるという意味では、プチ稼ぎのできる資格といえるでしょう。スーパーやお店などで、商品やサービスの説明をわかりやすく表示するのがPOP広告ですが、そのできばえによっては、売り上げを左右するとも言われます。POPデザイナーは、そんなPOP広告を製作する知識や技能を習得します。資格を生かして仕事を引き受け、自宅で作業をすることもできますので、「プチ稼ぎできる資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

5位:ビーズアクセサリーデザイナー

【理由】「プチ稼ぎできる資格」としては、最も親しみのある資格です。ビーズは、とっても細かい作業となりますが、その完成作品を見ると、ちょっと身に付けたいな、飾っておこうかなと思うようなものばかりです。簡単なようでその知識や技能には奥深いものがあるのです。「日本デザインプランナー協会」が認定する資格で、試験に合格するか、通信講座を修了するかで資格取得ができます。人に教えたり、インターネットで販売したりして「プチ稼ぎできる資格」として活用しましょう。

費用 受験料 10,000円

関連記事

  1. 焼酎 焼酎資格人気ランキング
  2. 姿勢 美姿勢コーディネーター口コミ評判
  3. tsushinkyouiku1 収納マイスター認定試験口コミ評判
  4. 和食 和食資格人気ランキング
  5. tsushinkyouiku1 ワイン資格ランキング
  6. 洋食 健康西洋料理インストラクター認定試験口コミ評判
  7. tsushinkyouiku1 趣味・習い事資格ランキング
  8. tsushinkyouiku1 メンタルヘルス・マネジメント検定

通信教育の人気記事

PAGE TOP