資格

レジン資格人気ランキング

tsushinkyouiku1

手芸好きならご存じの方も多いでしょう。レジン(樹脂)を使っていろいろな物を手作りして楽しむ手芸の一種ですね。特徴は、レジンの透明感と自由自在にカタチを作れること。それだけに、デザイン性とオリジナリティーを充分楽しめる手芸といえるでしょう。

最近では、材料であるレジンが百円ショップでも売られているので手軽に楽しめると人気を呼んでいます。誰でも手軽に作れる手芸ですが、作れば作る程「もっと上手になりたい」「作るためのデザインを勉強したい」と資格まで取得したくなる方も増えているようです。

今まさにそう思っている方に、特におすすめしたい資格をご紹介してみましょう。

「副業に繋がる」と現在人気を集めている資格です。

1位 レジンアートデザイナー

レジンアートデザイナーとは、レジン(樹脂)に関する基礎知識、扱い方を習得したうえで、イメージしたカタチをイメージ通りに作れると認められた人に与えられる資格です。

レジン(樹脂)アートは大変自由度の高い材質なので、それだけにデザイン性が仕上がりの良し悪しを決める大きな要素です。

その為、レジンアートを学ぶうえで欠かせない「デザイン」を重視した資格といえます。

受験申込みURL    https://www.designshikaku.net/test/resin/mou/

受験方法    在宅受験

主催      JDP 日本デザインプランナー協会

2位 レジンアクセサリー・クリエイター

レジンでアクセサリーを作るには、簡単に出来るやり方から型を使って中に繊細な素材をはめ込んだりする手法等いろいろあります。

また細かい作業を正確に仕上げることも要求されるので、独自のやり方だけでは限界があるようです。満足のいく作品を作るためには、素材の特性も理解しないと上手な仕上がりになりにくく、知識が必要になってきます。

そこで 指導者がいれば誰でも上手になれるはず、と設けられたのがレジンアクセサリー・クリエイター資格です。

レジンアクセサリー・クリエイター資格とは、レジンの特性や扱い方を理解し、基礎知識はもちろんその応用方法まで習得し、イメージしたアクセサリーをイメージ通りに仕上げる技術を習得していると認められるレベルに達した人に与えられる称号です。

受験申込みURL    https://www.jpinstructor.org/insutomoushikomi/

受験方法    在宅受験

主催      JIA 日本インストラクター協会

3位 ハンドメイド・クリエイター

ハンドメイド・クリエイターとは、簡単に言うとハンドメイドの専門的知識と技術を正確に身につけていると認めらえたスペシャリストであることを証明する資格です。

その範囲は、アクセサリーやバッグ、小物、雑貨類等ハンドメイドで出来る手芸全般を指します。扱う材料もレジンにとどまらず、レザー、毛糸、布等手芸に用いられる全素材といって良いでしょう。

資格を取得すると、「手芸作家」や「ハンドメイド・クリエイター」と肩書をつけることができ、講習会の講師として活躍することができます。

その傍ら、オリジナルグッズとして販売活動をしている人も多いようです。

むしろ、副業として熱い注目を浴びているそうですよ。

詳細URL

https://www.happy-semi.com/kouza/ab/hc/k49rb_l2/index.html?mame=r1064

https://www.osusume-kouza.com/study/kab/hc/a07/index.html

主催     日本創芸学院/

4位 LEDレジンアクセサリー認定講師

LEDレジンアクセサリーとは、レジン液(樹脂を液体にしたもの)をLEDライトで固めて作ったアクセサリーのことです。

レジンは固まると透明感のあるガラスのように見えます。その光沢や輝き感がアクセサリーとしてピッタリフィットすると人気と呼んでいる点のようです。

資格を取得する為には、JPBA協会が発行するテキストに基づいて課題を提出する必要があります。その手順は、事務局から送られた指定の教材を使って120日以内に仕上げ、事務局へ送付します。

課題内容が合格レベルに達していると認められた人へ、後日認定証を送付することで授与されます。

最近の傾向としては、副業としてネット販売している人が多いようです。

詳細URL   http://part-beauty-m.p-kit.com/page360461.html

主催     JPBA 日本パーツビューティーアカデミー/

5位 クラフトアドバイザー

クラフトアドバイザーとは、クラフト全般の基礎知識を習得し実際に使用可能な作品作りの技術を身につけていると認められた人に与えられる称号です。

認定証を取得するには、所定の講座を受けて終了証を発行してもらう必要があります。

講座は4日間の集中講座で、内容は次の様になっています。

1.レジンクラフト 2.スタンプ 3.デコナップ 4.服飾のコラージュ 5ペイント&ステンシル 6.雑貨のコラージュ 7.ジェルキャンドル

そして最後に 総合演習 の講習を受けて終了です。

上記内容でもお分かりのように、様々な手作りクラフトを学べるので、今後の創作活動にとって大変役に立つはずです。アレンジの幅もグンと広がるでしょう。

資格所得後は、さまざまな講習会の講師として、また技術のデモンストレーターとして活躍できる場を協会がサポートしてくれるそうです。

詳細URL   http://www.jdca.co.jp/adviser.html

主催     JDA 日本デコラージュ協会

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 気象予報士
  2. tsushinkyouiku1 メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験口コミ評判
  3. スムージー 健康美容スムージーアドバイザー認定試験口コミ評判
  4. tsushinkyouiku1 漢方薬膳資格人気ランキング
  5. tsushinkyouiku1 ニードルフェルトデザインマスター口コミ評判
  6. 発酵食品 発酵食健康アドバイザー認定試験の口コミ評判
  7. tsushinkyouiku1 福祉心理カウンセラー認定試験口コミ評判
  8. スーパーフード 美健康食品マイスター認定試験口コミ評判

通信教育の人気記事

PAGE TOP