資格

刺繍資格人気ランキング

今回は刺繍に関する資格人気ランキングをご紹介したいと思います。

刺繍は実践を積めば積むほど上達します。さらに、資格は持っていることでその信用度や信頼度は増します。技術のお墨付きです。刺繍をされている方は、是非、取得したいですね。次に紹介する資格は色々な種類があるということがわかると思います。是非、自分にあった資格を探し出して、合格を目指しましょう。

刺繍アドバイザー

刺繍アドバイザーは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催している資格です。刺繍の資格の中でも特に人気があります。この資格を取得することにより、刺繍アドバイザーとして、刺繍に関する知識を有していることを認定されます。
フランス刺繍、ビーズ刺繍、リボン刺繍、コード刺繍、ターハンガー、ミシン刺繍、ニードルポイント、クロスステッチ、刺し子など様々な刺繍の種類についての知識、実際の指し方まで理解していることの証明になります。また各種知識をアドバイスができる人に与えられる資格です。

受験資格は特にありません。誰でも自由にインターネットから受験申請を行えます。申請については、日本生活環境支援協会のホームページから手続き可能となっていて、受験料の消費税込み10,000円を代金引き換えで支払うだけです。試験はねん1回か多くても3回のイメージがありますが、隔月で実施しています。つまり年6回あります。翌月には合否発表が届きます。70%以上で合格)

資格取得後は、刺繍アドバイザーとして自宅やスクールなどで講師活動をすることができます。また、身に付けた知識を自分の趣味に活かすことができるのもいいですね。刺繍関連のスペシャリストを目指すのであれば是非取っておきたい資格のひとつです。

刺繍クラフトインストラクター

日本インストラクター技術協会が主催している資格です。こちらの資格も刺繍アドバイザーとともに人気があります。この資格を取得すると、刺繍クラフトインストラクターとして、刺繍に関する基本的な知識を有していることを認定されます。フランス刺繍、クロスステッチをはじめとした様々な刺繍の種類や刺し方を理解し、実践できることの証明になる資格です。
刺繍に必要な針や糸に関して、それぞれの刺繍に適した針や糸のサイズ、糸の使い方、布やそのほかの道具に関する知識を有していることの証明になります。自身でも構図や図案を考えたり、刺繍の柄や色合いによって適した作品や額縁を選んだりすることができる人に与えられる資格です。

受験資格は特にありません。誰でも自由にインターネットから受験申請を行えます。申請については、日本生活環境支援協会のホームページから手続き可能となっています。受験料は消費税込み10,000円で代金引き換えで支払います。試験は隔月で実施しています。翌月には合否発表が届きます。(70%以上で合格)

資格取得後は、刺繍アドバイザーとして自宅やスクールなどで講師活動をすることができます。また、身に付けた知識を自分の趣味に活かすことができるのもいいですね。刺繍関連のスペシャリストを目指すのであれば是非取っておきたい資格のひとつです。

戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅうの師範資格は、戸塚刺しゅう協会の初級・中級・上級の講座を受講し、その後の認定試験に合格することで取得できる資格です。初級ではバックステッチやクロスステッチなど30種類のステッチを学びます。
認定料は、10,000円です。中級ではカットワークを含む20種類のステッチを学びます。認定料は、20,000円です。上級ではオリジナルの作品を作ることができる力を身に付けます。認定料は、30,000円です。認定試験は課題作品を実際に制作して提出する必要があるので、それなりに勉強して臨まなければなりません。
受験地:兵庫、東京 上級まで認定を受け、師範会員へ入会すると「戸塚刺しゅうの先生」として活動することができます。

日本手芸普及協会の刺繍師範資格

この資格は、公益財団法人日本手芸普及協会で実施する区限刺しゅう・白糸刺しゅう・ステッチ100の技法別にそれぞれ「本科」「高等科」「講師科」「指導員」のコースカリキュラムを修了し、その後、「師範養成講座」「指導者のためのアドバンスプログラム」を修了することで、日本手芸普及協会の刺繍師範資格は取得できます。
区限刺しゅうでは、布地の織り糸をカウントしながら刺してパターンを作っていく刺し方を学びます。また、白糸刺しゅうでは白布に白い糸で刺す刺繍のこと、ステッチ100刺しゅうでは地域や時代によって様々ある刺繍について学ぶことができます。
各コースとも最短履修期間は1年9ヶ月なので、この資格を取得するためにはかなりの時間がかかります。申請請料は、本科が3,000円高等科が5,000円講師科が10,000円指導員が20,000円となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?どの資格を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

その中でも刺繍アドバイザーや刺繍クラフトインストラクターは在宅で取得できますので、おすすめの資格です。