資格

建築模型・住宅模型資格ランキング

tsushinkyouiku1

新しいタウンができる!今度できる商用施設はどんな感じになるのだろう?ということでそのようすを見に行くと、そこには必ずといっていいほど見事にできた「ミニチュアの建築模型」があります。その窓、入口など、一つ一つを見ると、非常に細かいところまで精密にできているのがわかります。この建築模型や住宅模型の資格は建築設計や住宅販売に必須となってきているようです。そんな建築模型・住宅模型についての資格をご紹介します。

1位:実践建築模型認定試験

【理由】出来上がりを顧客に伝えるのは、なかなか難しいものです。それを可能にしたのが建築模型で、建築の現場で、設計、施工、完成というものをイメージしやすくしてくれます。ビジネスの現場ではもちろん、建築模型を使う多くの業務で活用することができます。もちろん、自宅や教室で、講師としての活動も可能です。顧客は設計や建築の知識が十分でなく、完成後のイメージを的確に伝えるための精度の高い技術が要求されます。「日本デザインプランナー協会」が認定し、建築模型を使って第三者にその建築に関わる内容をプレゼンテーションする能力が試され、建築模型の知識と技術が必要となります。この認定試験は、1級と2級に分けられ、1級は、製作者として実際の業務(建築模型を使用して、詳しく、わかりやすく相手を説得することができること)の水準にあると認められます。試験はネット申込が可能で、在宅で受験できます。

費用 受験料 10,000円

2位:建築模型技工士インストラクター

【理由】建築模型には教育学習のためのものや、コンペティションや解説などのプレゼンテーションとして使われるものがあります。また、一般用には、展覧会や博物館などの展示用のもの、いわゆるニュータウン建設時に周辺環境と合わせた完成イメージを検討するためのものも多数存在しています。この資格は、そんな建築模型に関する知識を持ち、深く理解し、実務がきちんとできる人に与えられます。この資格は、「日本インストラクター協会」が実施する認定試験に合格すると取得できます。在宅で受験できます。取得後は、教室やセミナーでの講師としても指導できる道があります。実際の建築現場でなくても使える資格なのです。

費用 受験料 10,000円

3位:建築模型士Primary

【理由】建築模型製作スペシャリスト!この技術に精通するこの資格は、まさしく個人事業主として将来にわたって仕事をしていこうという人のためのものです。基本的には、建築事務所や住宅デザイン、設計事務所での仕事の委託を受けて行う仕事が多くなるでしょう。在宅で注文を受けるということになります。もちろん、趣味の範囲でも高い人気の資格といえます。資格取得のために、「がくぶん総合教育センター」が開設する「建築模型製作講座」での学習が必須となります。この講座で知識や技術を十分に身に付けて、カリキュラム修了後、資格試験を受けます。そして、建築模型誌プライマリーとしての知識と技術を身に付ける資格を取得できます。取得後は建築模型士2級の認定試験を受験する資格が与えられ、95点以上で合格、80点以上であれば3級が授与されます。1級も設定されていて、2級取得後に受験できます。

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 コールド・プロセスソープマイスター口コミ評判
  2. tsushinkyouiku1 日本インストラクター協会口コミ評判
  3. tsushinkyouiku1 ビーズアクセサリー資格ランキング
  4. tsushinkyouiku1 野菜パティシエ口コミ評判
  5. tsushinkyouiku1 ニードルフェルト資格人気ランキング
  6. 幼児食マイスター認定試験口コミ評判
  7. tsushinkyouiku1 貸金業務取扱主任者
  8. tsushinkyouiku1 ファイナンシャルプランナー(FP技能検定)

通信教育の人気記事

PAGE TOP