資格

弁理士

tsushinkyouiku1

弁理士は、工業所有権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権などの総称)の専門家です。特許や実用新案、意匠や商標の出願の代理を行ったり、出願が審査をパスしなかった場合に、意見書や補正書を提出したりします。特許などの出願の代理や異議申し立ての代理は、弁理士の資格を持っていなければできない業務(独占業務)です。顧客企業に対して、特許戦略や研究開発に関するコンサルタントも行います。

弁理士の仕事

弁理士の仕事の中心は、出願の代理です。特許権や実用新案権などは、特許庁に出願して審査を受け、登録されることで権利として保護されます。出願手続は、出願する人が自分で行うこともできますが、手続は複雑ですし、審査を通過できなかった場合には、意見書や補正書を提出して、審査官に再検討を求めることが必要になります。更に不服がある場合には、審判請求を行ったり、審決取消訴訟を行ったりすることになります。弁理士は、これらの一連の手続を、出願者を代理して行います。

また、特定侵害訴訟代理業務試験に合格した弁理士は、弁護士と共同して、特定侵害訴訟(特許、実用新案などの権利の侵害に関する訴訟)の訴訟代理人になることができます。

これらの出願に関する業務の他に、既存の特許や実用新案などの範囲がどこまで及ぶかを鑑定したり、外国での工業所有権を取得したりといった仕事もあります。

顧客企業に対して行う、工業所有権に関係するコンサルティングも重要な仕事です。

弁理士試験の内容

弁理士試験は、平成28年度から試験内容が変更されます。

試験には、短答式筆記試験、論文式筆記試験、口述試験があります。短答式筆記試験の合格者が論文式筆記試験を受験でき、論文式筆記試験の合格者が口述試験を受験できます。

短答式筆記試験は、マークシート方式で行われ、工業所有権に関する法令、工業所有権に関する条約、著作権法及び不正競争防止法から計60問が出題されます。平成28年度からは、工業所有権に関する法令が、特許・実用新案に関する法令、意匠に関する法令、商標に関する法令の3つに分けて出題されます。短答式筆記試験の合格基準は、満点の65%です。ただし、平成28年度から、科目別に合格基準が設けられ、1科目でも40%を下回る科目があった場合は、短答式筆記試験に合格することはできません。合格基準は、試験の難易度で変動する可能性があります。短答式筆記試験の合格者は、2年間、短答式筆記試験が免除されます。

論文式筆記試験には、必須科目と選択科目があります。必須科目は、工業所有権に関する法令(特許・実用新案、意匠、商標の3科目)です。必須科目の合格者は、2年間、必須科目が免除されます。

選択科目は、理工Ⅰ(機械・応用力学)、理工Ⅱ(数学・物理)、理工Ⅲ(化学)、理工Ⅳ(生物)、理工Ⅴ(情報)、法律の6科目から、あらかじめ1科目を選択します。平成28年度から、従来細分化していた選択問題が、各科目の基礎的な分野に集約されました。選択科目の合格者は、永続的に選択科目が免除されます。

口述試験は、工業所有権(特許・実用新案、意匠、商標の3科目)に関する法令に関する試験を面接形式で実施されます。

試験の合格率など

弁理士試験の合格者は、一時的に増やされていましたが、平成26年度から減少傾向に転じました。平成25年度の合格者が715名であったのに対して、平成26年度は385名です。出願者も減少傾向にありますが、それでも合格率は大幅に低下して、平成25年度が10.5%であったものが、平成26年度には6.9%に減少しています。この傾向は、平成27年度も継続しているので、合格率は今後も低い水準で推移することが予想されます。

弁理士になるには、弁理士試験に合格後、実務修習を修了する必要があります。実務修習を修了して、日本弁理士会に登録することで、弁理士として仕事ができるようになります。

今後の展望

最近では、弁理士試験の合格者は絞り込まれる傾向にありますが、一時的に合格者が増やされていたため、現在では、弁理士の人口が増え、独立開業は難しくなったともいわれています。しかし、独立開業しなくても、特許事務所に勤務したり、企業内で弁理士の資格を生かして活躍したりする弁理士もいます。

特許や実用新案の制度は、社会的に不可欠なものですから、弁理士の仕事自体が失われることはありません。難関資格であり、今後も資格を取得する意味は失われないものと思われます。

関連記事

  1. 夢占い 夢鑑定セラピスト口コミ評判
  2. tsushinkyouiku1 CAD資格ランキング
  3. tsushinkyouiku1 エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判
  4. tsushinkyouiku1 ドライフルーツ製法インストラクター口コミ評判
  5. tsushinkyouiku1 クリーニングインストラクター認定試験口コミ評判
  6. tsushinkyouiku1 コールド・プロセスソープマイスター口コミ評判
  7. tsushinkyouiku1 あん摩マッサージ指圧師
  8. 幼児食マイスター認定試験口コミ評判

通信教育の人気記事

PAGE TOP