資格

日本茶・お茶資格人気ランキング

今日本茶が注目されています。

2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことから、世界は和食ブームになってきています。和食には日本茶が欠かせません。また、美しく美味しい和菓子にも日本茶は切っても切れない関係です。そして、各地に「日本茶カフェ」がオープンするなど、日本茶の知識や技術に関する日本茶のプロが求められています。

そこで、日本茶・お茶資格人気ランキングを挙げてみました。

1位 日本茶セレクター

日本安全食料料理協会が認定する日本茶セレクターがあります。

日本茶セレクターの資格は、日本茶の基礎的な知識を有していることを認定します。

日本茶セレクターの資格を持っていると、日本茶の歴史、日本茶の茶葉の知識、日本茶の栽培や収穫方法の知識や、茶摘みの時期と一番茶( 新茶)や二番茶などの種類、例えば、走り新茶・初摘み新茶・八十八夜新茶などの知識を持っていることを認定します。また、日本茶の製法や日本茶の値段の相場・良質なお茶の見分け方、お茶の値段を決める基準、良いお茶を見分けるためのコツ、日本茶の淹れ方の基本・注意点、日本茶を淹れるのに適した水質や蒸らす時間といった知識を有していることも証明します。

資格取得後は、日本茶セレクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができるようです。

2位 緑茶インストラクター

緑茶インストラクターとして、茶葉別の美味しい入れ方、茶器の種類、チャノキの知識、各地の有名なお茶の知識など茶葉とお茶の淹れ方の知識、日本茶の普及・発展に貢献した偉人の知識などのお茶の歴史や、茶道具の種類・知識、茶葉の保管方法の知識、更には日本茶を使った料理レシピの知識を有していることを認定されます。

茶道具は、「茶碗、茶釜、火起こし、柄杓、盆、水指、水注、茶筅、茶巾、茶入」といった道具の特徴の知識を有していることを証明します。日本茶の料理レシピで「茶葉の天ぷら」、「茶葉のおひたし」、「茶葉の佃煮」、「茶飯」など、日本茶の茶葉を利用した料理の知識も有していることを証明します。

資格取得後は、緑茶インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができるようです。

3位 日本茶アドバイザー

NPO法人日本茶インストラクター協会では、日本茶の知識や技術を習得した

人を認定するために、日本茶の資格として、日本茶アドバイザーを設けています。日本茶の資格である日本茶アドバイザーは、NPO法人日本茶インストラクター協会が認定する資格であり、消費者への日本茶に関する指導・助言や日本茶インストラクターのアシスタントとしての関与する初級指導者にあたります。日本茶に興味がある人や食育に関心のある方や日本茶カフェや日本茶の販売店で働きたいと考えている方に適した資格です。

4位 日本茶インストラクター

日本茶インストラクターは、NPO法人日本茶インストラクター協会が認定する資格です。

日本茶に対する興味・関心が高い方、食育に興味・関心が高い方、•日本茶のプロとして教育活動に携わりたい方、日本茶に関する業務に携わる方、将来、日本茶カフェなどの開業に興味がある方など日本茶に対する興味・関心が高く、日本茶の全てにわたる知識及び技術の程度が、消費者や初級指導者(日本茶アドバイザー)を指導する適格性を備えた中級指導者の資格を有します。

5位 日本茶スペシャリスト

一般社団法人 日本能力教育促進協会が認定する資格で、日本茶教室のレッスン開催や、独自の日本茶ショップや飲食店・ビジネスシーンで生かせる日本茶の基本技術・知識を、広く指導できる人材を育てることを目的とし、日本茶が身近な、私たちに欠かせない日本茶について製造工程から茶葉の分類、おいしい淹れ方までマスターして日本茶をとことん楽しめるプロ、それが日本茶スペシャリストです。

いかがでしたか?

あなたに合った日本茶の資格は有りましたでしょうか?

関連記事

  1. ファスティング ファスティングダイエットアドバイザー口コミ評判
  2. tsushinkyouiku1 ビジネスマネージメント認定試験口コミ評判
  3. 猫資格人気ランキング
  4. tsushinkyouiku1 睡眠・快眠・安眠資格ランキング
  5. 通信講座 資格ランキング
  6. つぼ リフレクソロジー・つぼ資格人気ランキング
  7. 犬・猫ペットブリーダー口コミ評判
  8. 和菓子文化コーディネーター認定試験口コミ評判

通信教育の人気記事

PAGE TOP