資格

有望資格ランキング

tsushinkyouiku1

有望資格にはどんな特徴があるのでしょうか。まずは将来需要が大きく増えそうだという資格のことでしょう。価値が高まることが予想される資格ですね。そして「資格を持っている」ではなく、実際に使える資格ともいえます。そんな「有望資格」をご紹介しましょう。

1位:JIAキャンドルアドバイザー

【理由】「火」というものは、怖くもありますが、安全を考えて様々な形や輝き、そして香りなどの工夫によっては素晴らしいキャンドルになります。日常の癒しとしてもパーティーや結婚式の演出、アロマやマッサージサロンなどでも心の癒しとして大いに活躍しています。では、将来はどうでしょうか。インテリアでのキャンドルを使った間接照明、さまざまな演出効果での活用など、今後も今以上に活躍の場が増えていくことになります。専門的で幅広い知識を持って人に指導もできる「JIA キャンドルアドバイザー」は、まさしく「有望資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

2位:メンタル心理ミュージックアドバイザー

【理由】人のメンタルな部分に音楽という道具を使って迫り、その人のストレスや過労の軽減を図るのがメンタル心理ミュージックアドバイザーです。音楽が人に対して与える影響を専門的に学び、患者さんに合った音楽の選定を助言、提案していくのです。この資格も「有望資格」といえます。なぜなら、ストレスが仕事や家庭に悪い影響を与え、心理的に苦しむ人は減ることはないからです。解決方法として音楽を提案する専門家としてニーズもますます高まることでしょう。

費用 受験料 10,000円

3位:スパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)

「日本安全食料料理協会」が認定しているスパイス香辛料アドバイザー(スパイスソムリエ)資格です。スパイスは、カレーやさんだけではなく、多くの料理に使われていますが、そのスパイスについての知識を修得すればこの資格を取得できます。食べるラー油やゆず胡椒というスパイスを使った食べ方が流行しました。これからも日本人好みのスパイスが考案されていくことでしょう。食品メーカーや飲食店では、こうしたスパイスの専門家を待っています。「有望資格」としてニーズは高まるでしょう。

費用 受験料 10,000円

4位:メンタル心理ヘルスカウンセラー

ストレスというやっかいなものに立ち向かうために、メンタル心理ヘルスカウンセラーがあります。今も未来もこのストレスというものがなくなることはありません。ひどくならないように、また、少しでも改善できるように願う人はますます増えていくかもしれません。メンタル心理ヘルスカウンセラーの役割は大きくなっていき「有望な資格」と言えるでしょう。「日本アロマメディカル心理セラピー協会」が主催のメンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験に合格し、多くの人のために役立てましょう。

費用 受験料 10,000円

5位:音楽療法インストラクター

音楽療法という仕事は、今はあまり目立っていませんが、インストラクターが、音楽を通して患者さんに対して心のリラックスを与えていくのです。また、仕事上の集中力向上にもこの音楽がつなげられるようです。音楽の持つ効果を科学的に分析し、理論を学ぶことが要求され、新しい考え方に基づくスキルを発揮できるこの資格は、注目の「有望資格」と言えます。

費用 受験料 10,000円

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 理学療法士
  2. tsushinkyouiku1 漢方薬膳資格人気ランキング
  3. tsushinkyouiku1 短期で取得できる女性に有望な資格ランキング
  4. tsushinkyouiku1 宅地建物取引士
  5. 数秘術 数字占いアドバイザー認定試験口コミ評判
  6. ウォーキング 歩き方インストラクター口コミ評判
  7. tsushinkyouiku1 レジンアクセサリークリエイター口コミ評判
  8. tsushinkyouiku1 ベジスイーツマイスター口コミ評判

通信教育の人気記事

PAGE TOP