資格

水耕栽培資格人気ランキング

今回は、水耕栽培資格人気ランキングをご紹介したいと思います。

水耕栽培とは、土を一切使わずに、成長に必要な養分を溶かした水溶液(養液)で植物を育てる栽培方法です。では、そのうち、代表的な方法を2種類ご紹介致します。その一つが、薄膜水耕(NFT)です。1%程度の緩やかな傾斜を持つ平面上に、培養液を薄く流下させる水耕栽培です。この薄膜水耕ですが、一般的にはNFTと表記されます。薄膜水耕という和名は一般的ではありませんので、NFTで覚えてもらった方がいいかもしれませんね。元々はイギリスで、発展途上国向けに、少ない資機材、予算で養液栽培ができるように開発されたのが始まりと言われています。この特徴は、水深が浅く、根への酸素供給が容易であることです。またその利点は、・高設化できる。・ルートマット上面が空気に直接触れるため、根への酸素供給が十分に行われる。・小さい作物での作業姿勢が改善され、労働効率が向上する。(ここが最大のメリットでしょうか。)・地面からの病害虫の進入を減らすことができる。(これも大事なことですね。)があります。

もう一つの種類が、湛液型水耕(DFT)は、土を使わずに養液のみで栽培する水耕栽培の手法です。こちらも日本語表記よりもDFT表記が一般的ですね。DFTは、栽培ベッドに培養液を1cm程度しか流さないNFTと比べて、培養液量が多いため肥料濃度や液温の変化があまり変化がなく、非常に管理しやすいです。また、NFT方式とは違い、根が培養液に浸かっているので根に十分な酸素を供給できず酸素不足になってしまう場合があります。そのためこちらの方式ではエアーポンプを使って定期的に培養液中に、酸素を取り込ませることもあります。この酸素の送り込みが非常に重要な要素になります。また、根を培養液に完全に浸す場合はエアーポンプを必ず併用しなければなりません。エアーポンプがない場合は、培養液を循環させるか根を少し露出させるようにするなど仕掛けが重要です。その特徴としては停電時にも、ある一定の期間であれば植物の生育が可能です。水耕栽培も非常に奥が深いですね。

では、どんな資格があるのか、どんな資格が人気なのか紹介していきますね。

野菜水耕栽培士

野菜水耕栽培士資格は、日本生活環境支援協会が主催する資格です。こちらの資格は非常に人気のある資格です。この資格を取得することによって、水耕栽培を使った野菜の育て方に関してのあらゆる知識を有していることを証明できます。水耕栽培に必要な道具や植物の知識、トマト、クレソン、春菊、いちご、エンドウ豆、排水の配管等に関して、水温の対策、害虫の対策など、水耕栽培を行う上で必要な様々な知識を有している方に認定されます。受験資格は特にありません。実務経験も必要ないので、まずは知識を入れて実践を経験したい人にはおすすめです。また、誰でもいつでも自由にインターネットから受験申請を行えます。申請については、日本生活環境支援協会のホームページから手続き可能となっています。受験料は消費税込み10,000円です。試験は毎年隔月で実施しています。平成30年度は偶数月で実施してます。翌月には合否発表が届きます。(70%以上で合格)在宅で資格を取得できるのはいいですね。是非取得したい資格です。

水耕栽培インストラクター

水耕栽培インストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催する資格です。こちらの資格も非常に人気のある資格です。この資格を取得することによって、水耕栽培を行う上で必要な知識に加え、野菜や果物などの特性別の栽培方法を理解していることを証明する資格です。水耕栽培に必要な水の配管やポンプ、アクアポニックスでの水耕栽培方法、水の変え方、ペットボトルを活用した水耕栽培などの技術などを有していることが求められます。資格取得後は、水耕栽培に関する技能と知識を活かして、自らの栽培に生かすほか、講師などとしても活動することが可能です。受験資格は特にありません。誰でも自由にインターネットから受験申請を行えます。申請については、日本インストラクター技術協会のホームページから手続き可能となっています。気になる受験料は消費税込み10,000円です。これは高いか安いかは個人それぞれ違うと思いますが、知識を手に入れることを考えれば、おのずとその価値に気づくと思います。しかも試験は隔月で実施しています。翌月には合否発表が届きます。(70%以上で合格)在宅で資格を取得できるのはいいですね。是非取得したい資格です。

美味安全野菜栽培士

美味安全野菜栽培士は日本園芸協会が主催する資格です。野菜の基礎知識から、トマトやキュウリなどの定番野菜や、珍しい野菜の栽培方法まで、野菜づくりの楽しみ方が総合的に身につきます。講座を受講して、すべての課題に合格すると資格を取得できます。標準学習期間は6ヶ月となっております。受講料は47,000円となっています。(特典で、野菜の種5種セットがプレゼントされます。)受講料がちょっと高めですが、より深い知識を得たい方にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

水耕栽培と言っても色々な手法があって、また資格が多いこともわかっていただけたかと思います。しっかりとした知識を入手して、実践にいかせることができる資格ですので是非取得したいですね。まずは自宅で手軽に始められる資格から取得するのもいいかもしれませんね。