資格

漢方薬膳資格人気ランキング

tsushinkyouiku1

東洋医学には欠かせない漢方の効果は、今や広く普及され知らない人はいないでしょう。

薬膳もまた、体内バランスを整え体質改善や美容効果も認められ注目度は高まっています。

アレルギー体質を治したい、家族の健康管理に勉強したい等漢方と薬膳に興味を持つ人は多く、資格取得にも関心が集まっています。そこで最近人気を呼んでいる漢方と薬膳関連の資格を調べてみましたので、チェックしてみてはいかがでしょう。きっと役に立つ資格を見つけることが出来ると思います。

1位 薬膳調整師

薬膳調整師とは、薬膳に関する基礎知識を習得し理解している人。そして漢方の視点から食材の効能を考慮したうえで的確に食材を選べる知識を習得している人に与えられる資格です。

家族の為自分の為に体質改善や健康維持などを意識して、日頃の食生活に活かせる内容である事から、大変人気を呼んでいる資格のようです。

受験申請 インターネットホームページ上で申込み

https://www.asc-jp.com/test/yakuzen/as_mo_yakuzen/

受験方式 在宅受験

主催  JSFCA 日本安全食料料理協会

https://www.asc-jp.com/test/yakuzen.html

2位 漢方コーディネーター

漢方コーディネーターとは、漢方や漢方薬に関する知識及び診断方法や養生に関する知識と理解が定められたレベルに達していると認められた人に与えられる資格です。

漢方に関する知識とは、気・血・水に関する事柄、五臓六腑に関する知識、養生・四季に関する事柄、その他歴史や思想、診断方法と扱い方等です。

これらを習得することで、体質に合った漢方の処方などをアドバイスできるようになります。

受験申請 インターネットホームページ上で申込み

https://www.asc-jp.com/test/kampo/as_mo_kampo/

受験方式 在宅受験

主催    JSFCA 日本安全食料料理協会https://www.asc-jp.com/test/kampo.html

3位 薬膳マイスター

薬膳マイスターとは、薬膳をもっと身近なものにするため、美味しく しかも家庭で手軽に作れる新しい「和漢膳」を提案し提供することを主眼とした資格です。

美味しい和漢膳を日々の食生活に取り入れることで、体質改善はもとより、ダイエットや美容にも良いことから五穀米などブームになっていますよね。薬膳マイスターもまた女性の間でブームになっている資格のようです。

薬膳マイスターの資格は、通信講座で4回課題を提出した後、修了認定試験に合格すると、「国際薬膳食育師3級」の認定証を授与されます。

詳しくは国際薬膳食育学会へ問い合せるとよいでしょう。

主催  一般社団法人 国際薬膳食育学会http://kokusaiyakuzen-shokuiku.org/meister/

4位 薬膳漢方マイスター

薬膳漢方マイスターとは中医学の理論を身近な日々の料理へ取り入れ、美容と健康に効果のある薬膳の知識及び漢方の知識を専門レベルまで習得している事。そして食以外の活用法も紹介できる広い視野と知識を有しているスペシャリストであることを認定するものです。

また薬膳漢方マイスターは、後へ続く人達の育成と向上に尽力できる人材育成を目的として設立された資格でもあります。

資格を取得するには、指定の講座を受講し修了後在宅で受験します。

受験資格 協会指定の教育機関で指定の講座を受講

指定講座https://formie.net/landing/21

受験方式 在宅受験

主催   JAFA 一般社団法人 日本能力教育促進協会 http://jafa.jp/shikaku09

5位 薬膳アドバイザー

薬膳アドバイザーは、薬膳に興味を覚えた初心者でもチャレンジできる資格なので、多くの方が受験しているようです。

薬膳の基礎知識を習得したことを証明するもので、手軽な薬膳料理を作りたい方や飲食店経営者が料理のレパートリーを増やしたいからなど気楽に受験できるのが喜ばれているようです。

資格を取得するには、指定の講座「薬膳初級講座」を受講するか本学会指定の教育施設で指定カリキュラムを受講(薬膳講習を履修)し、履修証明書が発行された人に認定証書を授与するシステムになっているようです。

詳細はお問い合せをするかホームページで確認するとよいでしょう。

主催   日本中医食養学会http://syokuyou.jp/shikaku/advisor/

6位 薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーターとは、薬膳料理をコーディネートする際、美容と健康に留意した献立メニューを考えたり、提供できると認められた人に与えられる資格です。

美容と健康に関心があり日々の献立に役立てたい方や医療、福祉関係の職場で働いている方が多く受験しているようです。

資格を取得するには、指定の通信講座を受講し課題を3回提出して全カリキュラムを修了すると、同時に資格が認定されます。4か月で終了するので短気集中が得意な方にはおすすめですね。

主催  本草薬膳学院http://www.honzou.jp/

関連記事

  1. スムージー スムージーソムリエ認定試験口コミ評判
  2. ウォーキング スポーツ運動資格人気ランキング
  3. tsushinkyouiku1 レターライティングマスター口コミ評判
  4. 猫資格 猫の健康管理インストラクター口コミ評判
  5. 手相 手相資格人気ランキング 
  6. tsushinkyouiku1 フラワーアレンジメント花資格ランキング
  7. tsushinkyouiku1 福祉心理カウンセラー認定試験口コミ評判
  8. カクテル カクテル資格人気ランキング

通信教育の人気記事

PAGE TOP