資格

焼酎セレクトマイスター口コミ評判

焼酎

昔から焼酎は多くの人に愛され親しまれてきたお酒です。特に最近は地方で作られる芋焼酎が絶大な人気を誇っています。森伊蔵や数量限定の赤霧島など聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。焼酎と言えば一昔前は年配の男性が好むイメージが強かったのですが近年は若い人でも焼酎を好む人は少なくありません。あの独特の深い味わいが他のお酒よりも好きだと答える人が多いのです。
ぐっすり眠りたい人は寝酒として焼酎をおちょこ一杯飲んで寝るという方もいますね。今回は焼酎の歴史や製造方法などに熟知している焼酎セレクトマイスターについてご紹介させて頂きます。

焼酎セレクトマイスターとは

焼酎に関する知識を豊富に持っている人のことを指します。ただの焼酎だけではなく芋焼酎、麦焼酎など特定の材料から作られる焼酎についても詳しくなれます。特に焼酎は各地の風土や気候によって生産方法も変わってきます。普段何気なく飲んでいる焼酎ですが、それらを作るためには膨大な知識を必要とするのです。焼酎セレクトマイスターは作り方だけではなく、その銘柄によって変わる美味しい飲み方なども熟知しています。
この焼酎には水割りは合うけどソーダ割は合わない、など焼酎ごとの個性を最大限に引き出せる知識が必要なのです。特に飲食関係の仕事をしている方、居酒屋やバーなどを経営している方に多く取得されている資格ですね。他にも純粋に焼酎が好きでもっと焼酎について知りたいというコアなファンが資格取得するケースもあるようです。
この資格を持っていると仲間内で飲む場合も美味しい飲み方をアドバイス出来ますよね。それだけのために取得する人は珍しいケースだと思いますが、焼酎は年々人気度が増していくお酒です。この資格を取得しておいても決して損はないのではないでしょうか。

焼酎セレクトマイスター認定試験について

JSFCA日本安全食料料理協会が主催する認定試験です。申し込みはインターネットから出来て、受験方法は在宅となっています。費用は消費税込みで1万円。資格取得の費用としては一般的な金額と言えるでしょう。
焼酎セレクトマイスターを合格するには70%以上の評価を得る必要があり、お酒に関する仕事をしている方は比較的取得率が高いようですね。もちろん何も知らない状態から始めるのではなく基本的な知識を持っているからこそ取得率があがっているのでしょう。

焼酎セレクトマイスター認定試験の口コミ

・仕事のスキルアップのために受験した。
・焼酎が好きだからその証として資格が欲しいと思った。
・資格を持っていれば飲食業に就職する時のアピールになると思ったから。
・焼酎を作る会社に就職したいと思ったため。

上記のように仕事面でのアピールポイントとして受験を決める人が多いようです。特に焼酎を作る酒造会社に就職希望の方はこれ以上ないアピールポイントになるでしょうね。ただお酒を作る会社だけではなく、お酒を取り扱う酒屋に就職する際も有利になるのではないでしょうか。口コミの中には酒屋を開業する際にお酒に関する資格を取りまくったというコメントもありましたので、酒屋関連の方でも人気の資格と言えます。

まとめ

今回は焼酎セレクトマイスターについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか? 普段何気なく飲んでいる焼酎も作り方や風土などを知っていくと、また味わいが増していくような気がしますよね。お酒に関する仕事をしたいと考えている方にはオススメしたい資格のひとつです。お酒を扱う仕事をしてお酒について何も知らないままでいる、というのはさすがに難しいでしょうから。
焼酎セレクトマイスターは男女問わず若い人も受験しており、その資格を会得しています。スキルアップが目的の方も、ただの焼酎好きだけど……という方も自分の知識を増やすため、これからも良い焼酎ライフを送るためにも資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
焼酎  焼酎

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 盆栽資格人気ランキング
  2. トリマー トリマー資格人気ランキング
  3. 管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判
  4. tsushinkyouiku1 手紙・文章ライター口コミ評判
  5. 温泉観光資格人気ランキング
  6. tsushinkyouiku1 税理士
  7. ドッグトレーニング ドッグトレーニングアドバイザー口コミ評判
  8. tsushinkyouiku1 保育士

通信教育の人気記事

PAGE TOP