資格

猫の健康管理インストラクター口コミ評判

猫を飼うには、ただ餌を食べさせてトイレを作るだけでは、不十分ですね。人間と同じように、猫も健康管理が必要です。健康管理といっても、猫の種類によって状況は違ってきます。
きちんと知識を持っている猫の健康管理インストラクターという資格があります。この資格を持っている人に相談したり、自分で知識を得て資格をとってみるという方法もあります。まずは、猫の健康管理インストラクターについて、口コミと合わせて紹介します。

猫の健康管理インストラクターとは

猫の健康管理インストラクターとは、日本インストラクター協会が発行している資格です。インストラクターなので、資格という専門知識を持って指導していくということが、目標のひとつであることは確実です。自宅やカルチャースクールで、講師として活動していくことができます。猫の健康管理インストラクターとして認められたということは、猫についての知識が豊富であるということです。猫には、たくさんの種類があります。それらひとつひとつについて、歴史、原産国、見た目(顔や目の色などの区別する方法)、性格、どんな環境で育てたらいいか、という知識が必要なのです。
猫の種類は、シャム、アビシニアンというポピュラーなものもあります。ほかにも、アメリカンカール、エキゾチックショートヘア、キムリック、シンガプーラ、ターキッシュバン、ピクシーボブなどの種類があります。猫に全く疎い人にとっては、聞いたことがない種類でも、専門知識がある人にとっては、知っていて当然の種類です。

猫の健康管理インストラクター認定試験とは

猫の健康管理インストラクター認定試験は、偶数月に行われています。2ヶ月に1回、年に6回あります。まず、インターネットの日本インストラクター協会ホームページから申し込みをします。申し込み時の受験資格は特にありません。年齢、性別などの制限はないのです。
次に、受験票、試験問題、解答用紙を受け取る時に、受験料1万円(消費税込み)を配送スタッフに支払います。代金引換での支払いです。送料も代引き手数料も無料です。試験期間内の日にちを選んで、在宅で受験します。試験会場に行く必要はありません。なので、どこに住んでいても、時間を気にせず受験することができるのです。忙しい人でも受験することができます。受けやすい環境が整っています。記入した解答用紙は、返信用封筒に入れて、協会に送ります。提出期限は必着なので、すぐに発送します。提出期限の締切からおよそ20日で、合否の通知が発送されてきます。解答用紙を送ったら、あとは通知を待つだけです。

猫の健康管理インストラクター認定試験の口コミ

猫の健康管理インストラクター認定試験を受験した人の口コミです。
・資格があるので、ブログやセミナーで猫の育て方を教えている
・ペットショップでの仕事に役立っている
・猫が好き、と気軽に取った資格で、その後の仕事につながった
・友人知人に、正しい飼い方を教えてあげられる

このような口コミがありました。インスタラクターという肩書がついている資格なので、資格を取って仕事に活かしている人の声が多く聞かれました。
すでにペットショップで働いている人も、より仕事に知識を活かせるようになりました。
また、知識があることで近くの人にもちょっとしたアドバイスができます。日常の生活の中にも、活かせる場所はあるものです。猫の健康管理インストラクター認定試験を受けて、資格が取れてよかったという口コミがたくさんありました。

まとめ

いかがでしたか。猫の健康管理インストラクター認定試験について、紹介しました。口コミからもわかるように、資格を持つと、仕事に役立ちます。資格というのは、信頼される要素のひとつとなりうるのです。ペットショップでは、資格がある人はやはり信頼されます。ショップを選ぶにも、資格を持った店員さんがいる店として、お客さまにも選んでもらえるのです。
猫の健康管理インストラクターという資格は、猫が好きという人も、猫を飼っているという人も、これから猫を飼いたいと思っている人にも、役に立つ資格です。また、自分では飼えないけれど、猫好きの友人がいるという人にも役に立ちます。

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 漢方薬膳資格人気ランキング
  2. tsushinkyouiku1 色彩インストラクター認定試験口コミ評判
  3. スムージー資格人気ランキング
  4. 日本茶セレクター認定試験口コミ評判
  5. tsushinkyouiku1 女性に人気の資格ランキング
  6. tsushinkyouiku1 税理士
  7. タロットカード タロットカード・占い師資格人気ランキング
  8. tsushinkyouiku1 診療放射線技師

通信教育の人気記事

PAGE TOP