資格

西洋占星術資格人気ランキング

tsushinkyouiku1

西洋占星術の起源は遥か昔ヘレニズム時代に遡るそうです。古代から天体への興味は深く星や惑星の位置を観察し、様々な事柄を予言していました。以来今日に至るまで基本は引き継がれ、西洋占星術人気は衰えることがありません。

スペシャリストを目指して、また奥が深い占いの知識を極めたいと資格取得を目指している人は多いそうです。

そこで、特に人気を呼んでいる西洋占星術をランキングでピックアップしてみました。

初心者でも取得出来る資格もあるので、是非挑戦してみてはいかがでしょう。

古代から受け継がれてきた神秘の世界を楽しむことができますよ。

1位 西洋占星術アドバイザー

西洋占星術とは、簡単に言うと 星の位置と周期を元にホロスコープを作成し、配置などを深く読み解き、様々な本質を追及して物事を占うものです。

西洋占星術アドバイザーになるためには、ホロスコープの作成はもちろんのこと西洋占星術に関する知識を習得し、自分及び人の運勢や物事を占う力があると認められて、認定試験に合格する過程を経て授与されます。

認定試験は在宅で受けられるので、気軽に挑戦できるのが嬉しいですね。

受験申請  インターネット上ホームページから申込み

https://www.domap.net/test/horoscope/mo/

受験方式  在宅受験

主催    JAAMP 日本アロマメディカル心理セラピー協会

https://www.domap.net/test/horoscope/

2位 ホロスコープインストラクター

ホロスコープインストラクターとは、ホロスコープを作成し読み解き多角的に分析できると認められた人に与えられる資格です。

西洋占星術で使われるホロスコープに焦点を当て、ホロスコープの正確な作成と読み解きに特化した資格といえるでしょう。

ホロスコープは星や惑星等天体の配置を図で作成したものですが、運勢は星の位置によって読み解くことができるとされています。特に12星座を中心に占うようです。

受験申請  インターネット上ホームページから申込み

https://www.jpinstructor.org/insutomoushikomi/

受験方式  在宅受験

主催    JIA 日本インストラクター協会

https://www.jpinstructor.org/shikaku/horoscope/

3位 ホロスコープリーディングマスター

ホロスコーププリーディニグマスターとは、プロの西洋占星術師であることを認定する資格です。

ホロスコープリーディングマスターになるため習得する事は、ネイタル、トランジット、プトグレス各ホロスコープを正確に読み解き、解説できる技能。そして読み明かした内容を元にアドバイスすることができる能力。スペシャリストレベルの知識が要求されます。

資格を取得するためには、協会が指定する教育機関の講座を受講して、全課程を修了した者が在宅で受験をします。その結果、合格した者に資格が授与されます。

認定講座  http://www.c-c-j.com/course/products/divination/holoscope-reading/

受験方式  在宅受験

主催    一般財団法人日本能力開発推進協会

http://www.jadp-society.or.jp/course/horoscope/

4位 タロットリーディング マスター

タロットリーディング マスターとは、タロット占いをする際タロットカードを読み解き相談内容に応じてスプレッドの選択を的確に出来る知識を有し、アドバイスができる能力を身につけていると認定された人に与えられる資格です。

プロのタロット占術師であることを認めるものであり、プロとして通用する以下の知識を習得する必要があります。

  • タロットカードの歴史と基礎知識
  • 大アルカナと小アルカナ及びタロット占いの基礎知識
  • スプレッドに関する基礎知識
  • ・実践的ケーススタディ等

これらは、認定試験の為の学習要項でもあります。

資格を取得するためには、協会が指定する教育機関の講座を受講して、全課程を修了した者が在宅で受験をします。その結果、合格した者に資格が授与されます。

受講は3か月で終了するそうですから、短期集中で即実践!が可能ですね。

認定講座  http://www.c-c-j.com/course/products/divination/tarot-reading/

受験方式  在宅受験

主催    一般財団法人日本能力開発推進協会

http://www.jadp-society.or.jp/course/tarot/

5位 日本手相能力検定

日本手相能力検定は、基本を学ぶ4級から専門的レベルの1級まで段階的に以下の様にレベル分けされています。検定も級ごとに設けられているので、趣味で学習したい方、スペシャリストになりたい方など目的に合わせ、また実力に合わせて検定できるようになっています。

4級  入門   合格基準60点以上正解すると合格

3級  初級   合格基準70点以上正解すると合格

2級  中級   合格基準80点以上正解すると合格

1級  上級   合格基準85点以上正解すると合格

受験資格は、学歴、年齢、性別一切問わずどなたでも受験できますが、中級、上級になると難易度が高くなっているようです。

受験に備え、公式テキスト「完全版・恐いほどよく当たる手相運百科」で勉強することを推奨していますが、詳しく知りたい方は協会へ問い合せてみるとよいでしょう。

手相を鑑定する際、もっとも大切なのは、基本知識をしっかり習得しておく事だそうです。多少知っているという方もまずは、4級から挑戦してみてはいかがでしょう。

主催   日本手相能力検定協会

https://www.kentei-uketsuke.com/sys/tesou/introduction

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 ニードルフェルトデザインマスター口コミ評判
  2. 手相 手相鑑定士認定試験口コミ評判
  3. tsushinkyouiku1 インテリアデザイナー認定試験口コミ評判
  4. tsushinkyouiku1 証券アナリスト(CMAR)
  5. 緑茶インストラクター口コミ評価
  6. tsushinkyouiku1 鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判
  7. ウォーキング 健康ウォーキングアドバイザー口コミ評判
  8. tsushinkyouiku1 助産師

通信教育の人気記事

PAGE TOP