資格

資格ランキング

通信講座

儲かる資格ランキング

「儲かる資格」は、だれもが持っておきたいものです。儲かるためには、需要が多く、お給料もほどほどにあって、独立も可能な職業がいいでしょう。儲かる資格を取って、それを生かした仕事で儲けましょう。「儲かる資格」ランキング、5つのご紹介です。

1位:インテリアデザイナー

【理由】インテリアデザイナー資格は、人気はありますが、今では顧客獲得という点で少し競争率も高いのは確かです。しかし、この資格を保有していると、お家やオフィスのインテリアの設計、家具などの備品について、顧客の希望やこちらからの提案などのアドバイスができるという、とてもやりがいのある、しかも「儲かる」仕事なのです。現に住宅建築やインテリア関係の業界の仕事をされている方でも、この資格を取得して生かしておられます。給料アップですね。インテリアデザイナーとして独立開業となればかなり「儲かる資格」を生かした仕事になりますよ。

費用 受験料 10,000円

2位:ファッションデザイナー

【理由】ファッションデザイナーは、洋服や靴、鞄などについて、最前線の流行を追いながら商品を企画、設計、製作する仕事です。形だけでなく、色や素材をどうするかなど、ファッションデザインについての知識や技能を修得し、仕事に生かしていきます。技術に加えて、オリジナルな発想、独創というものが求められます。ファッションデザイナーとして、独立し、万一世界的に活躍することができれば、年収も億単位になるという「儲かる資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

3位:園芸インストラクター

【理由】この資格を取得すると、顧客の要望に合わせた庭の設計やデザインを提案することができるようになります。この提案を行うために庭造りや施行、維持、メンテナンスという幅広い知識を持っていることが求められます。園芸やガーデニングを趣味にする人は年々増えています。そんなニーズの増加に合わせて考えると、就職や副業、あるいは転職の場合でも「儲かる資格」と言えます。資格は「JIA 日本インストラクター協会」が主催し、試験は2か月に1度で、在宅受験が可能です。

費用 受験料 10,000円

4位:実践建築模型認定試験

【理由】実践建築模型認定試験は、「JDP 日本デザインプランナー協会」が認定している試験制度です。試験は、建築業界で使われる建築模型についての知識や技能を身に付けているかが問われます。この試験に合格し、売れる建築模型を制作する技術が伴えば、かなり「儲かる資格」として生かされます。というのも、建築模型の需要は、これから先も伸びていくでしょう。それに伴って建築業界で働いたり、独立したりすることもできるからです。

費用 受験料 10,000円

5位:服飾インストラクター

【理由】洋服のデザインや着こなしについて、専門的な知識や技能を修得すればこの資格を取得できます。認定試験は、「日本インストラクター協会」が実施しています。ファッション業界は、昔も今も衰えることなく、これからもますますニーズは高まっていくことでしょう。また、今の職をキャリアップしていくための資格としても有効な資格といえるでしょう。儲かる仕事でより良い給料を求めて転職することも可能です。このように、新たな職として考えている人にとっても、今業界で働いている人にとっても「儲かる資格」として注目の資格です。

費用 受験料 10,000円

簡単な資格のランキング

簡単に資格を取って、それを生かして職に就きたいという方もおられるでしょう。資格にもなかなか取得のむずかしいものや簡単に取れるものまでさまざまですが、初めて資格というものを取ってみようという方や時間に余裕があってちょっと勉強してみたい方には、この「簡単な資格」がいいでしょう。

1位:スパイスインストラクター

【理由】スパイスは、どんな料理にも欠かせないもので、家庭料理でも、知識さえあればもっと美味しくできるのに、と思うこともよくあります。スパイスインストラクターは、そのスパイスの種類、料理にいかに効果的に使うか、またその効能についての知識を習得していきます。実際に家庭で、その味を試しながら勉強していくことができるのです。「日本インストラクター協会」が主催し、添削課題を修了し卒業課題を提出すると、アドバイザーとインストラクターの両方の資格を同時に取得できるのです。また、修了すれば試験が免除になる講座もあります。家庭で実践しながら取得できる「簡単な資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

2位:整理収納インストラクター

【理由】この資格は、自分自身の部屋や家屋、職場などでも活用できますのでおすすめの資格です。協会が認定する講座があり、そこで基礎から学んで試験を受けることになりますが、試験対策までていねいに受講することができますので、簡単に取得できる資格なのです。収納や片づけという一般の人にはやっかいなものを、インストラクターとしての知識と技能を身に付けますので、だれにでも即座にアドバイスができるようになります。「簡単な資格」ですのでぜひ取得してくださいね。

費用 受験料 10,000円

3位:メンタル心理インストラクター

【理由】「日本インストラクター協会」が認定する指定の講座を受講し、卒業課題を提出、合格すれば、無試験で資格取得が可能な講座があります。「簡単な資格」ですね。メンタル心理インストラクターは、カウンセリング療法などの知識や技能を習得し、プロのカウンセラーとして、患者さんに心理カウンセリングを行っていきます。今、いろいろな悩みを抱える人が多い中で、今後もますますその需要は増えることでしょう。この資格の魅力は、簡単に取得できる割には、高度な知識や技能を身に付けることができるところです。「簡単な資格」としておすすめの資格です。

費用 受験料 10,000円

4位:キャンドルマイスターデザイン

【理由】キャンドルに火を灯すと、心が落ち着き、なんだか名案が浮かんできそうな気がします。そんな力を持ったキャンドルを企画設計したり、デザインしたりして実際に自分で作ることができるというキャンドルマイスターデザインの資格です。資格を取ると、キャンドルの製作を人に教えることも可能になります。「日本デザインプランナー協会」認定の試験で合格する必要がありますが、協会指定の講座で、一からていねいに知識や技能の習得が可能ですので「簡単な資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

5位:カラーアドバイザー

【理由】「色」について興味を持っている方も多いことでしょう。カラーアドバイザーは、その「色」が人に与える影響について、専門的な知識を学んでいきます。そして、その知識を生かして、自宅や教室で、いろいろな心理状態や身体状態の人にアドバイスをして、改善の方向に導いてあげるのです。「JDP 日本デザインプランナー協会」の認定試験になりますが、内容は基本的なことから勉強していきますので決して難しくありません。「簡単な資格」といえるでしょう。

費用 受験料 10,000円

主婦の副業におすすめの資格ランキング

専業主婦の方で、子どもさんからようやく手が離れたという方、また、家事や子育てがあってなかなかフルタイムで働けないという方の副業としておすすめの資格をご紹介します。自宅でできることが第一条件ですね。そんないろいろな制約のある主婦の方に合った資格をご紹介します。

1位:カラーアドバイザー

【理由】女性にとって、「色」というものはとっても大切なものですね。洋服やバッグなどのファッションではもちろんのこと、お部屋の置物やお布団の色までカラーにはこだわるものですね。このカラーアドバイザーの資格は、「日本デザインプランナー協会」が運営しており、「色」が人間の心理に与える影響や特徴について学ぶことになります。女性にとって関心の高い資格で、在宅受験可能で手軽に取れる資格ということで「主婦の副業におすすめの資格」です。講師としての活動もできますので、同じ主婦を集めてセミナーやスクールで教えることもできます。

費用 受験料 10,000円

2位:POPライターインストラクター

【理由】美しく効果的なPOP広告は、お客様の目を引き、そのお店の売り上げに大きく影響します。POPライターインストラクターは、このPOP広告をいかにして作るかの知識や技術が求められる資格です。この資格を持って仕事をする魅力は、在宅で請け負うことができるということです。そうなると、主婦にとっては副業としてやりこなすことができます。特に、アイデアを持ち、手先が器用な女性におすすめの「主婦の副業におすすめの資格」です。

費用 受験料 10,000円

3位:ハーブライフインストラクター

【理由】癒しのハーブも、女性に大人気ですね。特に、お家に招くことが多い主婦の方にとっては、ハーブはその仲間やママ友などにおすすめしたいものです。ハーブライフインストラクター資格を取って、教室のような形で講師活動をして見ませんか。「日本安全食料料理協会」が運営し、資格取得のためには、ハーブそのものの成分や効能、ハーブを使った料理やティーなどについての知識を学びます。主婦をはじめ、女性に大人気の「主婦の副業におすすめの資格」です。

費用 受験料 10,000円

4位:手芸アドバイザー

【理由】手芸は、子どものころから趣味として、多くの女性が経験しています。そんな経験を生かして、手芸品の知識や制作技術を学んで副業に生かすことをおすすめします。「日本生活環境支援協会」が主催し、試験に合格すると、教室やセミナーを開くことができる資格です。主婦にとっては、空いた時間を有効に活用でき、趣味の延長として、いろいろな知識を身に付けて、人に伝授していきましょう。落ち着いた雰囲気の中で楽しく教室を開くことができますよ。「主婦の副業におすすめの資格」ですね。

費用 受験料 10,000円

5位:収納マイスター

【理由】主婦の副業におすすめ!収納マイスターは、家やオフィスの収納方法や整理整頓についてアドバイスをすることができる資格です。主婦にとっての利点は、ご家庭でいろいろなものの片付けや整理を経験していることです。日々実践していることが生かされるということでしょう。日頃している、物の片付けの工夫や知恵を発揮すればいいのです。だれでも受験でき、特に企業や組織の必要に応じて、プロジェクト形式で仕事ができますので「主婦の副業におすすめの資格」です。

費用 受験料 10,000円

使える資格ランキング

資格というものは、時として、持ってはいるが「宝の持ち腐れ」になっている方も多いようです。せっかく取得しても「使い道がわからない、何もできない」では困ります。持っている資格、あるいはこれから取得しようとしている資格で、すぐにでも「使える資格」をご紹介します。

1位:クラフトマイスター

【理由】クラフトマイスターは、ハンドメイドの手芸品を作る知識や技能を習得し、その技術を教えることができるという資格です。この資格は、クラフトの一般的な製作だけではなく、特殊な加工をしたり、複雑な素材を扱ったりすることができるようになることが求められます。資格取得で趣味として学んだことを生かすこともできますし、自宅や教室で、興味のある人を集めて教えることもできます。最近では、インターネットでの販売も可能になり、どんどん売り出している人もいます。まさしく資格を取ったらすぐにも「使える資格」です。

費用 受験料 10,000円

2位:メディカルハーブカウンセラー

【理由】ハーブは、とてもいい香りがします。その効能を生かすと、仕事や日常のストレスに悩む人を助けることができるのです。いい香りに魅せられて、多くの人が使っているようです。中でも特に効能が高いとされているメディカルハーブを使い、他のハーブと調合して、どのように使えばよいのかを提案することができるのが、カウンセラーの仕事になります。資格取得には、「日本アロマメディカル心理セラピー協会」が認定する試験に合格することが必要になります。サロンでよく使われていますが、ハーブを使う仕事をすることもできますし、知識や技術を自分の日常でも生かせます。「使える資格」ですね。

費用 受験料 10,000円

3位:美快眠セラピスト

【理由】睡眠についての悩みは、大小ありますが、ほとんどの人が経験することですね。浅い眠りで、日中も眠気が襲ってきて、大切な会議で力が発揮できないこともあるようです。美快眠セラピストは、睡眠についての知識を身に付けて、快適な睡眠になるようにカウンセリングをする資格なのです。この資格を取得して、自らの睡眠を満足いくようにし、その知識や技能を使って、不眠に悩む人の治療に役立てましょう。自分自身の健康のためにも「使える資格」です。

費用 受験料 10,000円

4位:安眠インストラクター

【理由】安眠インストラクターは、人が熟睡できない原因を探り、それを心理的かつ環境的なアプローチから解決していくことのできる資格です。仕事や家庭でストレスがたまってしまっている方が多いですね。そんなストレスによる鬱などによって眠れない人が増えている中、注目の資格といえます。自分の健康のため、また、この資格を生かした教室やセミナーを開くこともできます。「使える資格」です。

費用 受験料 10,000円

5位:鉛筆デッサンマスター

【理由】デッサンの基本を学び、より高度な技法を習得することが求められるのが、鉛筆でデッサンマスターです。この資格を取得することで、鉛筆でのデッサンの専門的な知識や技術を身に付けることができます。日常生活においても、仕事の上でも、鉛筆で簡単にデッサンできるようになれば、あなたの魅力にもなるし、商談やプレゼンという場面でもその効果を発揮できるのです。仕事とプライベートの両方に「使える資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

需要のある資格ランキング

どんなお仕事でも需要があるから供給できる、ただ、そんな時にいい加減な供給をしていると、需要は減っていきます。供給側が資格を持っているだけでその価値が高まりますし、仕事や副業で生かすことができるものです。では「需要のある資格」にはどんなものがあるのでしょうか。「需要のある資格」ランキングのご紹介です。

1位:コーヒーソムリエ

【理由】コーヒーソムリエは、コーヒーの豆の種類や産地、焙煎、さらには淹れ方などの技術、保管方法などの知識を得ることで取得できる資格です。認定は、「JSFCA 日本安全食料料理協会」が実施している認定試験で合格することが求められます。コーヒー好きな人は、「コーヒー専門店」という看板を見ると一度は行ってみたくなるものです。そんな時に「美味しい!」と感じたら、「また飲みに行こう!」と思うものです。そんなお店のマスターが資格を持っていると、「さすがコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)!」と言われるのです。他の人にも教えることのできるこの資格は「需要のある資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

2位:ワインコンシェルジュ

【理由】認定試験では、ブドウの産地や品種、ワインの製造方法、ワインの歴史など、ワイン全般に関する内容が求められます。認定試験に合格すると取得できます。ボジョレーヌーボーなど、ワイン好きな人は、ワインの動向には敏感です。大人の趣味として、また安らぎを求めて、バーやレストランに足を運んでいる人も多いですね。それだけワインを出しているお店では需要が多いのが現状です。今後も仕事にプライベートに、「需要の多い資格」となっていくでしょう。

費用 受験料 10,000円

3位:安眠インストラクター

【理由】安眠インストラクターは、「日本インストラクター協会」の資格制度です。資格を取得すると、不眠で悩んでいる人に、快適な睡眠が得られるようにアドバイスをする仕事をしていきます。現代社会では、ストレスが原因で、体や心のいろいろなところに変調を感じている人が多くなっています。睡眠についてもそうです。かなりの割合で不眠の人が増えている中、治療によって快適な睡眠を望む人の需要はかなり多くなっています。睡眠の質の低下ということがよく言われますが、そうした障害を解消してくれる安眠インストラクターは「需要のある資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

4位:フラワーアレンジメントデザイナー

【理由】フラワーアレンジメントデザイナーというお仕事は、いろいろなイベントや式典で飾られている「花を使うインテリア」の設計デザインや施行を行うことです。「JDP 日本デザインプランナー協会」が主催している認定試験に合格する必要があります。今、冠婚葬祭をみると、まだまだ昔からのしきたりが残り、特に結婚式は、今までにない華やかさが感じられます。そこで活躍するフラワーアレンジメントの需要はかなり高まっていると言えます。フラワーアレンジメントデザイナーは「需要のある資格」といえますね。

費用 受験料 10,000円

5位:カラーアドバイザー

【理由】色が人の心に影響するメカニズムや知識を修得して、それぞれの人に合った色の使い方を提案、アドバイスするのが、カラーアドバイザーの仕事です。色の持つ力を科学的に活用することは、私たちの生活そのものをより快適にしてくれます。ファッションやインテリアの世界だけではなく、色の持つ効果をさまざまなところで有効活用することは今後も続くことでしょう。このようにカラーアドバイザーは「需要のある資格」として利用できますよ。

費用 受験料 10,000円

就職・転職に有利な資格ランキング!

就職や転職で有利な資格は「これから先を見据えて使える資格か」ということではないでしょうか。もちろん人によって得手不得手というものはあるでしょうが、分野の選択をするよりも、「自分のために」ということを考えないといけません。ここにご紹介する資格は「就職・転職に有利な資格」です。ぜひ取得しておいてください。

1位:CADデザインマスター

【理由】建築や電気、設備など多くの分野で通用する資格です。CAD(コンピュータ・エイディッド・デザイン)技術と呼ばれ、コンピュータによって製図に使われるシステムを学び資格を取得します。CAD全般について知識や技術が認められれば資格取得となります。就職・転職の際のアピールにもなり、CAD技術を使う職業、職場ならすべてに対応が可能ですので「就職・転職に有利な資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

2位:建築CADインストラクター

【理由】建築における設計製図に関してのCAD使用ということになります。世界標準CADのAUTOCAD・JWCADの使用方法や知識と技術を持った人が認められる資格です。この資格を持っていると、CAD技術について客観的に認められる資格ですので、就職や転職の際の履歴書に堂々と書けます。面接の際にも答えられるようにしておけば言うことはありませんね。建築事務所や設計事務所、またインテリア関連の仕事に「就職・転職に有利な資格」です。

費用 受験料 10,000円

3位:フラワーアレンジメントデザイナー

【理由】「日本デザインプランナー協会」が実施する認定試験に合格すると、資格を取得することができます。需要も供給も圧倒的に女性に人気があります。いつの時代にも「花」というものはプレゼントやインテリアなどに欠かせないものです。フラワーアレンジメントデザイナーの資格を取得すると、「花」をいかにアレンジして、人の目を楽しませるかという魅力ある仕事に就くことができます。花を扱う分野での活躍をしていくわけですが、結婚式場や葬儀社、ホテル、イベント会場などで、その技能を発揮します。花を使って、より美しく見せる飾り付けや花の取り扱いなどの知識や技術が求められます。多くの分野で活用できる「就職・転職に有利な資格」と言えるでしょう。

費用 受験料 10,000円

4位:ワインコンシェルジュ

【理由】レストランに行くと、周りのだれかがワインを飲まれていますね。昔も今も人気のワインです。ワイン好きの方ならなおさら、今持っている知識を生かしてより深く専門的に学んで「ワインコンシェルジュ」の資格を取得しましょう。取得には、「JSFCA 日本安全食料料理協会」が主催する認定試験に合格する必要があります。ワインには、その種類やそれぞれの特徴があります。また、飲む人にも飲み方というものがあります。それらを適切に説明ができることも大切な要素にもなります。飲食業界や食品メーカー、ワインを取り扱う業界への「就職・転職に有利な資格」になります。

費用 受験料 10,000円

5位:服飾インストラクター

【理由】「就職・転職に有利な資格」として、服飾インストラクターは力を発揮してくれるでしょう。服飾についての基本的な知識や技能、デザインやスタイリングについての知識が求められます。この資格保有者を待っているアパレルメーカーや百貨店、セレクトショップなどは確実にあります。この資格を持って就職し、後進への指導など、大いに力を発揮できます。

費用 受験料 10,000円

関連記事

  1. 幼児食マイスター認定試験口コミ評判
  2. tsushinkyouiku1 キッチン資格人気ランキング
  3. 洋食エキスパート認定試験口コミ評判
  4. tsushinkyouiku1 住まいアドバイザー認定試験口コミ評判
  5. 夢占い資格人気ランキング
  6. tsushinkyouiku1 気象予報士
  7. tsushinkyouiku1 ハーブ資格ランキング
  8. tsushinkyouiku1 秘書技能検定

通信教育の人気記事

PAGE TOP