資格

趣味・習い事資格ランキング

tsushinkyouiku1

資格を持っていればいろいろな仕事に生かすことができます。その資格を持っていると就職にも転職にも有利になることは間違いありません。でもそこまでは思わない、自分自身が楽しめればそれでいいという感覚で、資格の取得を目指すならそれもいいでしょう。趣味として楽しめる「趣味・習い事資格」をご紹介します。

1位:コーヒーソムリエ

【理由】朝のモーニングコーヒーは、やっぱりこの風味でないと一日が始まらない、仕事後は、この味だと、コーヒーにこだわりを持っている方も多いことでしょう。そんなコーヒー好きな人には、コーヒーソムリエの資格がおすすめです。より美味しく自分に合ったコーヒーを求める知識や技能を学ぶことができます。コーヒー豆の産地やその種類、それぞれの香りや味の特徴、そして保管方法などの知識や実際に美味しいコーヒーを淹れる技能を身に付けることができます。「日本安全食料料理協会」が認定している資格で、講座内容を学び、試験に合格することで資格取得となります。「趣味・習い事資格」としておすすめの資格です。
費用 受験料 10,000円

2位:紅茶アドバイザー

【理由】紅茶はどちらかというと女性が好んで味わっていますね。女性が紅茶を飲む姿は絵になります。この資格取得にあたっては、茶葉の種類や淹れ方、容器や道具など、紅茶全般に関わる知識を身に付け、紅茶を楽しむための知識や技能が求められます。「日本安全食料料理協会」が主催する認定試験で合格すると紅茶アドバイザーになれるのです。紅茶好きな方であれば、本格的に学んで資格を取得するのもいいかもしれませんね。国内唯一というこの協会の紅茶の資格を取ってみましょう。もちろん、資格取得後は、講師としても活動できますよ。「趣味・習い事資格」としておすすめです。

費用 受験料 10,000円

3位:ワインコンシェルジュ

【理由】ワインという味わい深いもの…毎夜一日を振り返りながら、じっくりと味わうワインは格別なものです。そんなワイン好きの方におすすめするのが、ワインコンシェルジュの資格です。趣味や習い事の感覚で、この資格を取得して、家族やお友だちを楽しませてあげましょう。「JSFCA 日本安全食料料理協会」が運営し、ワインの決め手となるぶどうの種類や産地、また、ワインの製法や味わい方などを学ぶことができます。 老若男女、愛好家が多い中「趣味・習い事資格」を取得して、プロの顔で周りの人を楽しませてあげましょう。

費用 受験料 10,000円

4位:手芸アドバイザー

【理由】手芸は、趣味としていろいろなものを制作されている方が多いですね。特に女性にとっては、そのできばえを自己評価して、友人や知り合いに見せたいものです。そんな手芸についてのより深い知識と技能を習得して、今よりもっと深く手芸というものを学んでみませんか。「日本生活環境支援協会」が主催している試験の合格か通信講座修了かで資格を取得することができます。「趣味・習い事資格」として、自宅で手芸を楽しむのもいいし、カルチャースクールや講座で教えることもできるようになります。

費用 受験料 10,000円

5位:ビーズアクセサリーデザイナー

【理由】ビーズを使ったアクセサリーはとても可愛く、老若男女問わず昔から人気がありますね。「日本デザインプランナー協会」が主催し、認定試験に合格するか、通信講座を修了するかの方法で資格が取得できます。ビーズを使ったアクセサリーの知識や技能が習得できますので、趣味の幅を広げることもできますし、その資格を生かしてアクセサリーやハンドメイドの作家にもなることができ、副業の道も開けるのです。「趣味・習い事資格」としておすすめの資格です。

費用 受験料 10,000円

人気の通信教育  人気の通信教育

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 稼げる資格ランキング
  2. tsushinkyouiku1 食用オイルソムリエ口コミ評判
  3. tsushinkyouiku1 エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判
  4. 美容つぼマイスター認定試験口コミ評判
  5. tsushinkyouiku1 ファイナンシャルプランナー(FP技能検定)
  6. 自転車技士
  7. tsushinkyouiku1 ドライフルーツ資格人気ランキング
  8. tsushinkyouiku1 漢方コーディネーター認定試験口コミ評判
PAGE TOP