資格

需要のある資格ランキング

tsushinkyouiku1

どんなお仕事でも需要があるから供給できる、ただ、そんな時にいい加減な供給をしていると、需要は減っていきます。供給側が資格を持っているだけでその価値が高まりますし、仕事や副業で生かすことができるものです。では「需要のある資格」にはどんなものがあるのでしょうか。「需要のある資格」ランキングのご紹介です。

?

1位:コーヒーソムリエ

【理由】コーヒーソムリエは、コーヒーの豆の種類や産地、焙煎、さらには淹れ方などの技術、保管方法などの知識を得ることで取得できる資格です。認定は、「JSFCA 日本安全食料料理協会」が実施している認定試験で合格することが求められます。コーヒー好きな人は、「コーヒー専門店」という看板を見ると一度は行ってみたくなるものです。そんな時に「美味しい!」と感じたら、「また飲みに行こう!」と思うものです。そんなお店のマスターが資格を持っていると、「さすがコーヒーソムリエ(コーヒーアドバイザー)!」と言われるのです。他の人にも教えることのできるこの資格は「需要のある資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

2位:ワインコンシェルジュ

【理由】認定試験では、ブドウの産地や品種、ワインの製造方法、ワインの歴史など、ワイン全般に関する内容が求められます。認定試験に合格すると取得できます。ボジョレーヌーボーなど、ワイン好きな人は、ワインの動向には敏感です。大人の趣味として、また安らぎを求めて、バーやレストランに足を運んでいる人も多いですね。それだけワインを出しているお店では需要が多いのが現状です。今後も仕事にプライベートに、「需要の多い資格」となっていくでしょう。

?

費用 受験料 10,000円

?

3位:安眠インストラクター

【理由】安眠インストラクターは、「日本インストラクター協会」の資格制度です。資格を取得すると、不眠で悩んでいる人に、快適な睡眠が得られるようにアドバイスをする仕事をしていきます。現代社会では、ストレスが原因で、体や心のいろいろなところに変調を感じている人が多くなっています。睡眠についてもそうです。かなりの割合で不眠の人が増えている中、治療によって快適な睡眠を望む人の需要はかなり多くなっています。睡眠の質の低下ということがよく言われますが、そうした障害を解消してくれる安眠インストラクターは「需要のある資格」といえます。

費用 受験料 10,000円

4位:フラワーアレンジメントデザイナー

【理由】フラワーアレンジメントデザイナーというお仕事は、いろいろなイベントや式典で飾られている「花を使うインテリア」の設計デザインや施行を行うことです。「JDP 日本デザインプランナー協会」が主催している認定試験に合格する必要があります。今、冠婚葬祭をみると、まだまだ昔からのしきたりが残り、特に結婚式は、今までにない華やかさが感じられます。そこで活躍するフラワーアレンジメントの需要はかなり高まっていると言えます。フラワーアレンジメントデザイナーは「需要のある資格」といえますね。

?

費用 受験料 10,000円

?

5位:カラーアドバイザー

【理由】色が人の心に影響するメカニズムや知識を修得して、それぞれの人に合った色の使い方を提案、アドバイスするのが、カラーアドバイザーの仕事です。色の持つ力を科学的に活用することは、私たちの生活そのものをより快適にしてくれます。ファッションやインテリアの世界だけではなく、色の持つ効果をさまざまなところで有効活用することは今後も続くことでしょう。このようにカラーアドバイザーは「需要のある資格」として利用できますよ。

費用 受験料 10,000円

人気の通信教育  人気の通信教育

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク試験)
  2. tsushinkyouiku1 工業英語能力検定試験
  3. tsushinkyouiku1 ビーズアクセサリーインストラクター試験
  4. 犬・猫ペットブリーダー口コミ評判
  5. tsushinkyouiku1 メディカルハーブカウンセラー認定試験口コミ評判
  6. tsushinkyouiku1 住宅鑑定風水インストラクター認定試験口コミ評判
  7. 賞状技法士
  8. トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判
PAGE TOP