資格

風水資格ランキング

tsushinkyouiku1

「環境が運を定める」という風水の基本的な考えは、私たち人間の衣食住をきちんと見直すためのありがたい環境学なのです。風水の資格とは、生活スタイルをどう見直せばいい運気を取り入れることができるのか、そして、それを日々の生活に役立てる資格なのです。資格を取れば風水師という厳かな仕事も可能です。中国4000年の歴史から生まれた環境学「風水」の資格をとって、自分だけでなく人のためにも役立てましょう。

1位:風水セラピスト

【理由】「何を玄関に飾ったらいいのか」「寝室に置いてはいけないもの」など、日常の生活の「住」環境は、人にも多き名影響を与えるものなのです。そんな生活環境で悩んでいる人の相談相手になってあげるという資格が風水セラピストです。風水の資格の中で最も風水セラピストが人気を集めるのは、気軽に受験できることにあるでしょう。特に受験資格はなく、興味を持った人なら誰でも始めることができます。風水について興味があるので勉強してみよう、という人にもおすすめの資格です。風水セラピストの資格取得には、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の資格認定試験に合格するか、通信講座を受ける必要があります。試験は2か月に一度開催されています。

費用 受講料? 10,000円

2位:住宅鑑定風水インストラクター

【理由】一戸建ての我が家を持ちたい!そう考える若い人たちも多く、利便性や間取りなどを考えてローンを組んで購入するのですね。この住宅鑑定風水インストラクターの資格は、不動産の購入を考える人のために相談を受ける資格です。部屋の間取りや家具の配置などに配慮しても、その入れ物である住宅の風水に問題があっては何にもなりません。日本にはまだまだ空き家も含めて十分に活用されていない不動産が多く、不動産業界は、今後明るい見通しを持っています。住宅の風水専門家として、住宅そのものの気のバランスを保つためのアドバイザーとして活躍しましょう。この資格は、日本インストラクター協会が管轄しており、不動産営業の方が、風水の観点から営業を進めるために取得されるケースも多くなっています。資格認定試験を受ける方法は、資格認定試験に合格するか、通信講座を受講する方法の2種類あります。

費用 受講料? 10,000円

3位:風水鑑定士

【理由】家のすべてにわたって風水的には問題はないのに…という悩みをもたれている方もおられるでしょう。この「風水鑑定士」は、家そのものに加えて、周りの住環境に目を向け、山や川、お寺や神社などの位置関係までも考慮していくというものなのです。セラピストやアドバイザーが、運気を下げている問題の解決をするのに対して、鑑定士はその原因を明らかにしていくのです。大きな買い物となる不動産ですが、その不動産業界で働く人もこの資格を取って役立てているのです。不動産コンサルタントという仕事の一つとして、顧客のために、営業のために活躍できる資格ともいえるでしょう。

4位:風水アドバイザー

【理由】建築業界の風水部門で仕事をする場合にも役立つ資格です。相談を受け、顧客の持つ願望や悩みに対して、適切に風水をアドバイスできるようになります。風水アドバイザーは、セラピストと違い、指定の教育機関で一定のカリキュラムを修了した人にしか受験資格が与えられません。しっかりとした研修制度を受けることで、着実に知識が身に付き、それだけ顧客の信用度が違ってくるのも事実です。さらに、このカリキュラムでの有料の添削制度は、それを受講することで、無料でプロの風水鑑定を受ける事ができるという大きな特典がつくのです。これから風水師として活躍するにあたり、プロのアドバイスを受けることができるという、願ってもない特典です。日本能力開発推進協会(JADP)が認定するカリキュラムを全て修了すると、資格認定試験を受ける資格がもらえます。

人気の通信教育  人気の通信教育

関連記事

  1. tsushinkyouiku1 日本アロマメディカル心理セラピー協会口コミ評判
  2. tsushinkyouiku1 クリーニングインストラクター認定試験口コミ評判
  3. tsushinkyouiku1 ハーブライフインストラクター認定試験口コミ評判
  4. tsushinkyouiku1 人気資格ランキング
  5. 猫の健康管理インストラクター口コミ評判
  6. tsushinkyouiku1 コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判
  7. tsushinkyouiku1 キャンドル資格ランキング
  8. tsushinkyouiku1 日本インストラクター協会口コミ評判
PAGE TOP